ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

寒い時期にヘナが染まりにくくなる理由

カテゴリー:ヘナ

冬のヘナ染め

11月8日の立冬も過ぎ、暦の上でも冬の到来ですね。
朝晩も冷え込んできて、コートの出番もそろそろ。
この時期になると増えるナイアードへのお問合せは
「いつもよりヘナの染まりがよくない」といったお電話です。

寒い時期にヘナ染めをして上手く染まらない理由は、室温が低いと髪の
キューティクルが開きにくくなり、ヘナの成分が髪に浸透しづらくなるから。

ですので、この時期のヘナ染めは、暖かい部屋で身体を温かく保ちながら
過ごすことが大切なポイントです。

ちょっとのポイントで寒い時期でもしっかり染まりますので、
これからヘナ染めされる方はぜひ参考にしてください。

  1. ヘナ染めをする際は塗ってから1時間待つ部屋(またはお風呂)を暖かくします。
  2. 染める前に、ぬるま湯で洗髪すると、髪のキューティクルが開きやすくなります。
  3. ヘナの粉は45℃くらい(お風呂より少し熱め)のぬるま湯で溶き、冷める前に塗る。
  4. ヘナペーストを髪全体に塗ったらしっかり保温!

保温の仕方は色々ありますが、ナイアードスタッフが実際に使ってみたおすすめの
方法を「生活を楽しむ」でも紹介しています。
これから年末に向けて、人に会う機会も増えてきますので、
おうちでゆっくり温まりながらヘナ染めし、きれいな染めあがりを楽しんでください。

ヘナ染め方動画や、あなたに合ったヘナ選びを紹介しています。
「もっと気軽に楽しむヘナ」サイトはこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報