ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水のアイパック

カテゴリー:朝摘みばら水

優しいコントラスト

「サングラスを忘れてきたことを後悔しています」
先日、モロッコに同行したお客さまの言葉です。

乾燥した気候のモロッコでは、移動中の車窓から見える風景も、太陽光に照らされた大地、空、建造物が激しいコントラストで目に飛び込んできます。多少目線をずらしながら風景を追いかけても、容易に強いコントラストの世界から逃れることができません。
魅力的な風景が広がるモロッコがゆえに、長距離を車で移動した後は、目がとても疲れていることに気付きます。

その日も長距離の移動の後、「朝摘みばら水」の蒸留工房へ到着しました。「ローズウォーター」のお気に入りの使い方について、意見交換している最中、鞄から取り出したカット綿に、「朝摘みばら水」を浸みこませて、皆さんに配りました。
そう、「朝摘みばら水」のアイパックです。

「サングラスは忘れたけど、これがあればリフレッシュできますね!」
そんなお客さまには、モロッコ滞在中「朝摘みばら水」使い放題をお約束しました。

モロッコほどではありませんが、日本でもこれから日射しが眩しい季節が続きます。
いつもより目が乾燥しているなあと思う時、たくさんの日射しを浴びて外で思い切り遊んだ日、それから普段のパソコン仕事の合間や、寝る前のひととき、朝摘みばら水のひんやりアイパックをぜひ試してみてくださいね。

「朝摘みばら水」の薔薇の香りのアイパックの方法はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報