ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

白髪染めヘナ「失敗しない染め方」の法則教えます

カテゴリー:ヘナ

毎日、暑いですね。
暑い日が続く季節は紫外線による髪の傷みも気になりますが、ヘナデビューにはおすすめの季節です。

ヘナのことで一番お問合せをいただくのは染め方です。
「きれいに染まらない」というお問合せをいただいた時は、うまく染められなかった原因を見つけるために、どのように染めていただいたのか取扱説明書の順を追い1つ1つお客様にお聞きしながら確認していきます。

その中で、染まらない原因で一番多いのは「ヘナの使用量が少ないために染め上りが弱い」ということです。たとえば絵具も沢山使うのと少量使うのでは色の濃さに違いが出るように、ヘナの使用量が少ないと染まり具合が弱くなります。粉を沢山使うとヘナの成分もたっぷり髪に浸透するので白髪に濃い色が入り染め上りの色合いも満足していただけます。
「失敗しない染め方」=「ヘナを多めに使用」の法則、誰でも簡単にできますのでぜひ実践してください。

そしてもうひとつ「失敗しない染め方」=「待ち時間はしっかり保温」の法則があります。
ヘナは温かい状態で染めると髪のキューティクルが開き、ヘナの成分が浸透しやすく発色も良くなります。
ヘナを塗り終えた後にラップを巻いた上からドライヤーを2~3あて加温します。
そして待ち時間には保温性の高いアルミキャップや毛糸の帽子などをかぶりしっかり保温することできれいに染まります。

これからの季節は特に冷房の効いた部屋では身体が冷えやすく要注意ですので、待ち時間はしっかり保温をして温かい飲み物を用意するなど身体全体を冷やさないようにしてください。
また、染まりを良くするための身体を温めるスペシャルな方法として、ヘナを洗い流す前の10分間は湯船で身体を温めてからヘナを洗い流しましょう。10分という短い時間でも染まり具合に差が出ます。普段から染まり具合がもう一つと感じている方にもぜひお試しいただけたらと思います。

自宅で空いた時間に手軽にできる自然素材の「ヘナの白髪染め」!
この夏、失敗しない染め方の法則を使って「艶のあるきれいな自信のある髪」を手に入れましょう!

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報