ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

バームタイプの固いクリームを使うひと工夫

カテゴリー:アルガンクリーム朝摘みばら水

アルガンクリーム

アルガンオイルとミツロウだけ、自然素材で作った「アルガンクリーム」。
ロングセラーのクリームですが、はじめてこのクリームを使う方にとってはバームのように固く、使いにくいと感じる方もいるかもしれません。

バーム状のアルガンクリームは、指の腹で取ろうとしても、体温で少しだけ溶けて指に付く程度で、必要とする量を取りにくいです。しかし、ヘラ等を使って削り取ったクリームを手のひらにのせ、反対側の指先でくるくるとなじませると、体温で溶けてなめらかに。

そんな手のひらで柔らかくなったクリームに、ひと工夫。
朝摘みばら水を2~3回スプレーし、クリームとなじませると手のひらで乳液の出来上がりです。

ばら水_アルガンクリーム

アルガンオイル+朝摘みばら水

使い心地は、アルガンクリームそのものよりみずみずしく、さらりとした使い心地。
ほのかな薔薇の香りも嬉しいです。

今の季節はアルガンクリームを多めに使って乳液を作るようにすると、角質層を潤し、保湿もしっかりできます。
クリームの量は、朝のメイク前は少なめに、夜の就寝前はたっぷりと調整しましょう。

アルガンクリームのいいところは、旅行や普段の携帯にも液漏れ等の心配なく手軽に持ち運べ、乾燥の気になるこの季節に、顔、唇はもちろん、髪、全身までしっかりと肌を守ってくれるところです。

固いクリームもひと工夫で気持ちよく使って、乾燥知らずの肌を目指してみませんか。

アルガンクリームについて詳しくはこちら
朝摘みばら水について詳しくはこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報

キャンペーン情報