ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

「生活を楽しむ」より、春におすすめの使い方・レシピをご紹介

カテゴリー:ガスールビーワックスリップクリーム朝摘みばら水

使い方広がる「生活を楽しむ」ページ

ナイアードの製品は素材100%で作られているためとてもシンプルなので、使い方を少し工夫したり、ちょっとひと手間加えるだけでいつもと違った使い心地を楽しむことができます。ナイアードのオフィシャルHPにある「生活を楽しむ」ページでは、製品の様々な使い方やレシピをご紹介しています。 
リンク:生活を楽しむ

お手元にある製品から選んだり、スキンケアやボディケアなどの用途から選んだりできますので、ご自身に合った使い方やレシピを探してみてくださいね。今回は生活を楽しむの中から、今の季節におすすめの使い方をご紹介します。

花粉症で敏感になった肌には、朝摘みばら水

朝摘みばら水

花粉症の時期は、目の痒みや鼻の症状だけでなく、肌が敏感になりやすい時期でもありますので、できるだけ優しい使い心地の製品で肌をケアしてあげたいですよね。そんな時におすすめなのが「朝摘みばら水」。
薔薇と水のみで作られるシンプルな化粧水は、爽やかで優しい使い心地が特徴。シュッとひと噴きすると、薔薇そのものの香りが広がり、肌に潤いを与えながら気分もリフレッシュできます。

コットンにたっぷり染み込ませてパックをすると、ひんやりとした使い心地が気持ち良く感じられます。顔全体だけでなく、目元だけ重点的にアイパックするのも◎。

※朝摘みばら水はスプレータイプの化粧水です。肌が乾燥しすぎていたり、敏感になっている時は、噴きかけてお使いいただくと刺激を感じる場合がありますので、その場合は手のひらに適量を取り、手で優しく肌を覆うように押さえ、肌になじませてください。

小鼻まわりの保湿には、ビーワックスリップクリーム

ビーワックスリップクリーム

花粉症で鼻が辛い方、鼻のかみ過ぎで肌荒れしていませんか?
ビーワックスリップクリームは、唇の保湿やネイルケアだけでなく、小鼻まわりのケアにもおすすめです。荒れてしまった鼻の下などにビーワックスリップクリームを塗ると、肌をなめらかに保湿してくれるので、花粉症の季節にも重宝できるアイテムです。また、高山シャクナゲの涼感のある香りが気分をリフレッシュさせてくれます。

※精油が入っているため、目の周りなど皮膚が薄いデリケートな部分へのご使用はお止めください。

スペシャルパックで、肌も心もリフレッシュ

ガスールと紅茶

組み合わせて楽しむレシピが一番多いのがガスールです。オイルを少量加えて保湿効果を高めたり、キッチンにあるものと組み合わせてご自身の肌に合わせたレシピでフェイスパックを楽しむなど、工夫次第で使い心地も洗い上がりも変わります。肌が敏感になり不安定な状態は、気持ちも落ち込みやすくなりますので、スペシャルパックで肌も心もリフレッシュしましょう!
今回はこの季節に合ったガスールパックのおすすめのレシピを一部ご紹介しますので、気になる方はお試しください。

●蜂蜜を加えて、しっとり潤う柔らかい肌に
ガスールペーストの1/6~1/4の量の蜂蜜を、ガスールペーストに加えます。

●かさつきやすい肌には、アボカドがおすすめ
ガスールペーストに、アボカドのすりつぶし1/4個を加えます。

●ローズヒップティで溶かして、しみ・しわ・くすみのない肌に
水の代わりに、ガスールの1.5倍の量のローズヒップティでガスールを溶かします。

その他には、ヨーグルトやリンゴ、ローズティやカモミールティなどもおすすめです。
「他のレシピも気になる!」という方は、
ガスールにひと手間加えてスペシャルパックをご覧ください。

今回ご紹介した使い方以外にも、楽しみ方はたくさんありますので、ナイアードでご紹介している使い方を参考にしながら、ご自身の肌に合わせた使い方・レシピを探して楽しんでみてください。

朝摘みばら水の詳しい情報は、朝摘みばら水のページ
ビーワックスリップクリームの詳しい情報は、ビーワックスリップクリームのページ
ガスールの詳しい情報は、ガスールのページ
製品を組み合わせる使い方やレシピは、生活を楽しむのページ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報