ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

10月2日 新発売「チウリ モイスチャークリーム」素材紹介1 チウリとは?

カテゴリー:チウリ モイスチャークリーム

チウリの実

10月2日 新発売「チウリ モイスチャークリーム」 

2014年の自社搾油「アルガンオイル」発売から3年。そして、新しい自然素材を使った新製品の発売は12年ぶりとなる、ナイアードの「チウリ モイスチャークリーム」。
素材との出会いから、素材の調査、レシピ開発と丸3年をかけて、この秋皆さまに自信をもってお届けできる製品ができました。

ネパールの伝統的な自然素材「チウリバター」

「チウリ モイスチャークリーム」の開発は、この「チウリ」という植物との出会いから始まりました。
ネパールの中西部に植生するアカテツ科の樹木、チウリ。標高300~1,500mほどの、ネパールでは比較的標高の低い地域に生息し、樹高は10~15mで崖地に植生し根をはり、崖崩れなど防ぐため、人々から大切にされています。現地では、その木の実から採れる「チウリバター」を料理に使う他、吹き出ものや水で荒れた手や足に保湿として昔から使われてきた身近な素材です。
 「チウリバター」は、肌に伸ばすと、バターのようにすっと溶け、さらりとした使用感。それなのに長時間保湿が続き、肌の調子が整います。
しかし、個性的な素材のためチウリバターのみでの製品化は難しく、試行錯誤を重ねこの素材の良さを充分に生かしたこだわりのレシピに仕上がりました。

ヒマラヤの自然が育んだ生命力あふれる素材たち

「チウリ モイスチャークリーム」は、チウリバター、アプリコットオイル、ミツロウの3つの自然素材を使用しています。これらの素材は全て、ネパールで採れるものばかり。
ビーワックスリップクリームと同じく、ナイアード・ネパールの「はなのいえ」で丁寧に手づくりされています。長時間肌を乾燥から守る濃厚な保湿感と、アプリコットオイル(杏仁)の香りが特徴のクリームです。
この秋の発売を、どうぞお楽しみに!

「チウリ モイスチャークリーム」のページへ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報