ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

「アルガンクリーム」と「チウリ モイスチャークリーム」との違い

カテゴリー:アルガンクリームチウリ モイスチャークリーム

ナイアード アルガンクリーム

さらっと保湿なら、アルガンクリーム

アルガンクリームは、アルガンオイルとミツロウだけ作られたシンプルで、アルガンオイルの良さを活かしたクリームです。浸透が速いアルガンオイルにミツロウと混ぜ合わせることで、ミツロウがオイルをゆっくり角質層に浸透させ、アルガンオイルに含まれる成分が肌をふっくらみずみずしく整え、乾燥から肌を守ります。 

べたつかない使用感が特徴で、軽やかに保湿したい方におすすめです。
アルガンオイルの特徴的な香りはほとんどなく、ミツロウのほのかに甘い香りがします。

詳細は、アルガンクリームのページへ

チウリ モイスチャークリーム

しっかり高保湿ならチウリ モイスチャークリーム

一方、チウリ モイスチャークリームは、濃厚な保湿力のチウリバター、リノール酸が豊富なアプリコットオイルが主成分なので、長時間肌を乾燥から守る濃厚な保湿感と、フルーティでアプリコット(杏仁)の香りが特徴のクリームです。

濃厚な使用感が特徴で、しっかり保湿したい方におすすめです。
アプリコットオイルの香りに癒やされるクリームです。

詳細は、チウリ モイスチャークリームのページへ

どちらも天然素材100%、乳化剤・保存料を一切含まれていない

アルガンクリーム、チウリ モイスチャークリームは、どちらも素材そのものの良さを活かしたクリームです。乳化剤・保存料を一切含んでいない、少し固めのバーム系のクリームですが、クリームを体温で温めると、驚くほど伸びがよくなり、優しく肌を乾燥から守ります。2つのクリームの特徴を知っていただき、ぜひお好みのクリームを選んでください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報