ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ガスールってどんなもの? どうやって使うの?

カテゴリー:ガスール

ガスール

ガスールってどんなもの?

モロッコで古くから石鹸のように使われてきた粘土がガスールです。
ナイアードのガスールは、原石を地下水で溶かし、ろ過して、太陽と風で乾かしたシンプルなものです。
ガスールを水で溶いたものを洗顔、パック、洗髪、全身の洗浄などにお使いください。
粘土の吸着力で余分な皮脂や汚れを取り除き、すっきり洗い上げます。
また、豊富に含まれるミネラルが肌をしっとりなめらかに潤します。

汚れを取り除いた肌は、
化粧水や美容液などの成分が浸透しやすくなりますので、
お肌にたっぷりの水分を与えてください。
美容オイルやクリームでその水分を閉じ込めると、肌がよりしっとり整います。

~固形と粉末の2タイプがあります!~
【ガスール固形】
ガスール本来のふんわり柔らかな使い心地。
水を加えて3分待つだけで、簡単になめらかなペースト状になります。

【ガスール粉末】
固形タイプに比べて、よりなめらかな使い心地で敏感肌の方におすすめ。
水を加えて混ぜればクリーム状になります。
※肌質や使い心地のお好みに合わせてお選びください。(成分・効果効能は同じです。)

ガスールについて詳しくはこちら

どうやって使うの? ~ガスールの使い方~

ガスールを溶かす

1) 器に用途に合わせた適量のガスールを入れます。
2) 用途に合わせた適量の水を加えます。
※分量は、各用途にによって違いますので詳しくは下記サイトをご確認ください。
3) 3分ほど待ちます。ガスールが水を含み、膨らみ始めます。
※「ガスール粉末」は、水を加え混ぜるとペーストになります。
4) 触れて柔らかさを確認、肌や髪になじませます。

ガスールの溶かし方を動画で公開中!

スペシャルケアに「ガスール」

ガスールはパックなどのスペシャルケアに特におすすめです!
水で溶かしたガスールのペーストを肌が隠れるくらいたっぷり顔に付けたら、湯船に浸かってリラックス。
5分ほど待ってから洗い流すとしっとりつるつるの肌に!
また、皮脂や汚れ、古い角質を取り除くことで肌が明るく自然な肌色になります。
是非、くすみが気になる時にガスールパックをお試しください。

※必ず乾く前に洗い流しましょう!
※パックの使用頻度は1~2週間に1回が目安です。

ガスールをもっと楽しむヒントはこちら

ガスール4SKU

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報