ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水を使い切った空瓶の活用法

カテゴリー:朝摘みばら水

朝摘みばら水

ナイアードの「朝摘みばら水」はモロッコ ムゴナのダマスカス・ローズという原種に近い薔薇を蒸留してつくっています。
日本のナイアード工房の庭でもダマスカス・ローズと同種の薔薇を育てていて、今、花盛りです!
「朝摘みばら水、そのものの香りだね!」と商品撮影用の花を摘みながらバラの香りに癒されます。

「朝摘みばら水」は発売から15周年を迎え多くの方にご愛用いただいていますが、今回は、朝摘みばら水の空瓶の活用方法をご紹介します。

手軽にお部屋を香らせるルームスプレーの作り方

朝摘みばら水を使い切った空瓶の活用法は、一輪挿し、アイロンスプレーなどありますが、手軽にできる「ルームスプレー」の作り方をご紹介します。お好みの香りで癒しの空間をお楽しみください。

【材料】
・無水エタノール ・・・20ml
・精製水・・・80ml
・精油・・・20滴
・ばら水の空瓶(100ml)

【基本の作り方】
朝摘みばら水の空瓶にエタノールを入れお好きな精油(ブレンドしてもOK)を垂らしてよく混ぜます。そこに精製水を入れます。使う時によく振ってから空気中にスプレーしてお使いください。
例えばハッカを使えば、安心して使える虫除けスプレーにもなります。これからの季節、爽やかな香りと虫除け効果をプラスしたお役立ちアイテムです。

また、肌に間違ってつけてしまわないよう、瓶のラベルは水につけて剥がしておきましょう。そのままでもシンプルできれいな瓶ですが、マスキングテープやアクリル絵の具などでデコレーションすると楽しいですよ!
*肌にはお使いいただけません。
*家具・家電・布等へのスプレーはご注意ください。

手軽にお部屋にスプレーして、毎日の暮らしを楽しみましょう!

朝摘みばら水の詳しい情報はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報