ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

アルガンオイルでカレンデュラオイルを手作り

カテゴリー:アルガンオイル

4月末から5月のはじめに、家の畑にカレンデュラの花がたくさん咲きました。
見ているだけでも十分楽しめるのですが、何かに活用できないかしら?とネットでいろいろ調べたら、お花を生で食べるレシピやドライにしてハーブティとして飲んだり、ドライにした花びらをオイルに漬け込んでカレンデュラオイルを手作り等、いろいろ出てきました。
ナイアードスタッフで、肌にかゆみの出やすい方がいて、「以前、カレンデュラオイルがいいと、手作りしたものをもらったことがある」と言っていたのを思い出して、作ってみよう!と思いました。

漬け込みに使うオイルには、オリーブオイルやひまわりオイル、ホホバオイル等いろいろありますが、私は家にあり、使用感がサラッと肌に馴染みやすいアルガンオイルを使ってみました。
花びらを丁寧に取って、カラカラになるまで乾燥させたら、煮沸した瓶に、花びらがひたひたになるまでアルガンオイルを注いで、3週間フタを開けずに置いておくだけ。
3週間経ったら花びらを取り除きます。
出来上がったオイルは、カレンデュラの有効成分が抽出され、アルガンオイルの薄い黄色から、赤茶色に。
カレンデュラには肌の修復作用、殺菌作用、抗炎症作用があるようで、日焼け後の肌や、ニキビや湿疹、かゆみのある肌にも有効のようです。
夏の暑さで傷んだ肌のケアに活躍しそうです。

シンプルでピュアなモロッコの自社工房で丁寧に搾油されたナイアードのアルガンオイルだから、キャリアオイルとしても楽しみ方がいろいろ広がっていきそうです。

アルガンオイルの詳細はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報