ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナの色持ちを持続させるためのひと手間

カテゴリー:ヘナ

ヘナ4SKU

白髪の量が増えてくるとヘナで染めた髪も2週間ぐらいでなんだか色がくすんできたように感じるという方やもう少し色の持続をさせたいと感じることがあるようです。そんなお悩みの方にスタッフが実践して手軽さとその効果でおススメできる方法をご紹介します。

お風呂の時間を有効に使ってできるお手軽10分ヘナ染めで『合間染め』にチャレンジしてみてください。
簡単なのに効果抜群ですよ!
しっかり染めするまでの間、もう少し色を濃く持続させたいと思う方はぜひ、お試しください!

こんな方におすすめ

・色持ちを持続させたい方
・普段、染めるための時間をゆっくり取れない方
・染めが面倒だと思われている方
・10分染めだけでゆっくりしっかり染めていきたい方

【 合間染めのやり方 】

< 用意するもの >
・ヘナの粉
・お湯 (湯沸かし器のお湯でOK 温度は45〜50度ぐらい )
・大さじ
・容器 (プラスチックやステンレス)
・スプーン

< 準備手順 >
お風呂に入る直前にヘナのペーストを作ります。
◎ ショートヘアの方は、  お湯 大さじ4杯 : ヘナ 大さじ2杯
◎ セミロングヘアの方は、お湯 大さじ6杯 : ヘナ 大さじ3杯
◎ ロングヘアの方は、   お湯 大さじ8杯 : ヘナ 大さじ4杯
※ペーストづくりのポイントは、お湯から先に容器に入れること。
※ヘナは、すり切りで大さじ1とはかること。

お湯とヘナを上記の分量で溶かすといつもより少し緩めのペーストができます。
お風呂に入った直後に、まずは髪を軽くお湯で洗い、水気を手で取ったら、髪の色が気になる部分からヘナのペーストを手早くたっぷり頭皮から塗ります。余ったペーストは全体に馴染ませます。

塗り終わったら、何も被らずそのままにし、普段通りにお風呂に入ります。
お風呂の湿度と温度は、ヘナの発色に良い環境です。
お風呂の最後にヘナのペーストを洗い流し、洗髪し、終了です。

お風呂に入る10分ほどの時間を上手に使い、ヘナで色持ちを持続させる方法です。

連続使用しても大丈夫

ヘナは連続使用しても髪や頭皮を傷めることはありません。むしろ、使うほどに髪にツヤやハリを与えてくれます。今回ご紹介したヘナの合間染めは、毎日行っても問題ありませんのでご自身の生活スタイルに合った間隔でお試しください。染めるほどに色が重なり濃くなります。

お風呂場は汚れても大丈夫

お風呂場の壁や床にペーストが飛ぶのが気になるかもしれませんがすぐに洗い流していただければ色がついてしまうということはありません。
周りの汚れを気にせずできるのもお手軽10分ヘナ染めの『合間染め』はおススメです。

ぜひ、ヘナでの『合間染め』でいつもきれいで満足のいく髪色を維持していただければと思います。

動画でもご紹介中!『お手軽10分ヘナ染め』

10分で色がつくの?と思われる方はぜひ実験室で紹介している、ヘナ+木藍で毎日10分の白髪染めの記事をご覧ください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報