チウリ モイスチャークリーム

about

3年前にネパールスタッフから紹介された自然素材『チウリバター』。
ネパールに分布するアカテツ科の樹木チウリの種の仁をすり潰して圧搾することで得られた油脂成分です。
そのほのかにクリーム色のかたまりを、薄く削って肌に伸ばして使ってみると、バターのようにすっと溶け、サラリとした使用感。それなのに長時間保湿が続き、肌の調子も良く、その使い心地が印象に残りました。
 
「この、チウリバターという自然素材のことをもっと知りたい」。
そこから私たちの製品開発はスタートしました。
 
個性的な素材を生かすためのプロセスは決して平坦ではありませんでしたが、試行錯誤を重ね素材の良さが存分に生かされた自信をもってお届けできるクリームに仕上がりました。
 
保湿効果と美容効果を備えたチウリ モイスチャークリームは、フェイスクリームとしてスキンケアの仕上げに(化粧水の後にチウリ モイスチャークリームを)、ハンドクリームとして、乾燥の気になるひじ、かかとの保湿に。
 
ネパールで採れるこだわりの3つの自然素材『チウリバター』、『アプリコットオイル』、『ミツロウ』を使用した、長時間肌を乾燥から守る濃厚な保湿感と、フルーティでアプリコット(杏仁)の香りが特徴のクリームです。

ネパール・ヒマラヤや育んだ3つの素材

  • アプリコットの種

    アプリコットオイル

    アプリコット(杏)の果実の種子の中にある仁の部分から低温圧搾し採れるオイル。美容効果が高く、角質層まで浸透し、ハリを与えます。

    成分:
    オレイン酸(約7割)、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸、パルミトレイン酸、リノレン酸、トコフェロール類(ビタミンE)、等
  • チウリの種

    チウリバター

    チウリの実の仁をすり潰して圧搾することで得られるチウリバター(油脂成分)。濃厚な保湿力とともに肌を柔らかく守ります。

    成分:
    パルミチン酸、オレイン酸、等
  • ミツロウ

    ミツロウ

    ネパールのインド国境付近の森に生息するオオミツバチの巣から採れるミツロウ。保湿効果を高めながら、肌を乾燥から守ります。

    成分:
    パルミチン酸、他
    微量成分(ビタミンB類、プロポリス)

ネパールの山の生活に欠かせないチウリのこと

ネパールとインド、ブータンに分布するアカテツ科の樹木、チウリ[学名:Diploknema butyracea(Roxb)]の木は、ネパール、中西部ベリ州(スルケット)から南西部ルンビニ州(パルパ)に位置する標高300~1,500mほどの、ネパールでは比較的標高の低い地域に植生します。樹高は10~15mで崖地に根をはり崖崩れを防ぐため、人々から大切にされています。
 
果実の時期は6~7月頃。径3~5cmほどで先端が髭のように伸びた丸い実を付けます。村人は木の下を通った時の甘い果実の香りで収穫期を判断します。収穫時期には木の上で熟した果肉を収穫しますが、果肉部分は白く、ビワととマンゴー、柿を合わせたような強い甘みがあります。
 
ナイアード・ネパール社のスタッフ、ホムさんの生まれ故郷のルンビニ州パルパでもチウリは植生し、村の人々の共同作業である伝統的なチウリバターづくりには勇壮で圧倒されます。

チウリの果実、木

チウリの木は、ネパール国内でも560万本の実を付ける木があると言われています。村の日常生活の中では完熟の果実を皮を取り除きそのまま食べます。チウリバターでパンを揚げたり、豊かな果汁を利用して地酒を作ったり、チウリにまつわる豊かな食文化があります。
 
ネパールの仏教寺院では、村人が協力しあってできたチウリバターを寺院内で神に捧げ灯すディオ(ランプ)等に使い、大ぶりな葉は、裂いて縫い合わせて皿にし、米、果物、花やヨモギなどを入れ、ティハールなどのお祭りでは美や豊穣、幸運を司るラクシュミに捧げます。
 
また、比較的堅い木は、家の柱や天井の梁などに利用され、果実だけでなく、葉や木材としてもこの地域の生活になくてはならないものです。

チウリバッターづくり

チウリバターは成分の中でもパルミチン酸が最も多く含まれており、融点が高く粘りを出すため、表皮からの水分の蒸発を防ぐことで保湿効果を高め、肌を乾燥から守ります。次に多く含まれているオレイン酸は、人の肌(皮脂成分)にも存在するため肌なじみがよく、肌を保湿し乾燥から守ります。
また、含まれる微量成分には、抗炎症作用があるため肌の荒れを整えます。
そんな性質から、現地では、水で荒れた手や足に保湿剤として使われてきました。

チウリ モイスチャークリームを使う

そんなチウリ モイスチャークリームは、夜のフェイシャルケアに使うと、翌朝にはクリームの成分が角質層に浸透し、ハリのある肌に。日中にもハンドクリームとして、乾燥が気になるひじ、かかとのケアにも使えます。

クリームの品質にこだわるはなのいえのものづくり

『チウリ モイスチャークリーム』はアスタム村の農場併設リゾート宿泊施設『はなのいえ』のスタッフによって作られます。チウリバターとアプリコットオイルを混ぜ合わせミツロウを加え、湯煎をして温めた黄金色に輝く溶液を、器に注ぎ冷やす。シンプルな製法ですが、シンプルだからこそ目や耳、鼻、手触りといった五感を研ぎすます身体的な感覚が必要となります。
 
子どもの頃から農作業に慣れ親しみ、身近な自然素材を使って箒や器などの生活用品を作る生活には重労働も伴います。しかしそこには大変さよりも手や身体を使うことの楽しさや創造の喜びが感じられます。自然とともに生き、自然と向き合うことで日頃から鍛錬された感覚は、ものづくりに向き合う時の姿勢に活かされます。
 
個性豊かな素材の魅力を最大限引き出し、研ぎ澄まされた感覚と丁寧さでクリームづくりは行われます。

チウリ モイスチャークリームを作る

QA

  • 保存料や乳化剤等化学合成された添加物を使っていますか?
  • 保存料や乳化剤等の添加物は一切使用していません。
  • クリームが固いです。上手な使い方はありますか?
  • クリームが固く器から取りにくく感じられる場合には、スパチュラ(へら)等でクリームを軽く削り取り、手のひらに乗せたクリームを手の温度で温めてお使いください。
  • クリームの香りが以前使ったクリームと違います。どうしてですか?
  • アプリコットオイル、チウリバター、ミツロウ、全て自然素材のため、収穫の季節や時期によって微妙に香りが異なります。自然素材で作った製品の特徴としてご理解ください。
  • 使用期限、保管方法は?
  • 製品の品質保証期間は3年です。器底面に貼ってあるラベルの品質表示下部に記載されています。開封後は6ヶ月を目安になるべく早めに使い切ってください。合成保存料を使用していませんので、直射日光を避け冷暗所で保管してください。
  • 保管方法が悪く、劣化(酸化)してしまったようなのですが、使っても大丈夫ですか?
  • 肌へのご使用はお止めください。肌に使用できなくなったものは、革靴等の革製品や木製品を磨くワックスとしてお使いください。
    ※ 革製品、木製品は元の色と色目が変わる場合がございます。ワックスとしてお使いの場合、必ず目立たないところでお試しいただき、問題ないことをご確認の上ご使用ください。

ナイアードの思い

チウリという自然素材と出会い、製品化するために開発を始めて3年。
調査を始め、その素材を供給してくれる人々、生産者、文化や伝統、様々な出会いを経て、チウリという植物が持つ背景が色鮮やかに浮かび上がってきました。
 
「野生に近い環境下で、農薬を使わず、人と環境に負荷をかけずに育つこと」
「人々の食文化や生活を彩り大切にされていること」
「山岳民族の新しい雇用を生み出し、その土地、人々の活力を創出すること」
 
そうした背景やチウリの可能性に、私たちはこの自然素材に魅了され、「皆さんに使ってもらいたい」「この素材が持つ豊かな背景や物語を伝えたい」そんな思いが高まっていきました。
 
その素材を供給してくれる人々、生産者、チウリを通して出会った人々は皆、それぞれの言葉の中に同じ思いを携えていました。
「人と自然が豊かに共生し、次世代へも続くものづくり」
それは、ナイアードが常に目指しているものづくりのコンセプトとも一致します。
 
同じ思いを抱える多くの人々との幸運な出会いに恵まれなければ、今回の製品化は実現しなかったかもしれません。当たり前過ぎるほどその土地の人々の生活の中になじみ息づいてきた良質で素晴らしい自然素材に再び光をあてることで、人と自然が豊かに共生し、次世代へも続くものづくりへと繋がっていけることを願って、『チウリ モイスチャークリーム』をお届けします。

チウリ モイスチャークリーム
  • 商品名:ナイアード保湿クリームAC
        (チウリ モイスチャークリーム)
  • 用途:顔 美容クリーム、ナイトクリーム、
       身体 肘、膝、かかと等乾燥部分の保湿
  • 内容量:40ml
  • 価格:3,000円+税
  • 原産国:ネパール(ナイアード・ネパール社)
  • 全成分:アンズ核油、バッシアブチラセア種子脂、ミツロウ
  • パッケージ仕様:器 アルミ / 化粧箱 紙 / シール PP
  • 製造年月の表記:製造年月を箱裏面部分、容器裏面シールに表記
  • 品質保証期限:製造年より3年
  • ※ 肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • ※ 肌に傷、はれもの、湿疹等の異常がある時は使用しないでください。
  • ※ 使用中や使用した肌に直射日光があたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合はすぐに使用を中止し、皮膚科専門医等への相談をおすすめします。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。
  • ※ 乳幼児が触れない場所に保管してください。
  • ※ 合成保存料、香料等の添加物は使用していませんので、清潔な手やヘラで使用してください。
  • ※ 高温・高湿及び直射日光を避け冷暗所で保管の上、購入後は早めに使用してください。
  • ※ 固めのバーム系クリームです。手の温度で温めながら肌へなじませ使用してください。
  • ※ 自然素材を使用していますので、色、香り等若干変わることがありますが、品質には問題はありません。
  • ※ 稀に黒や茶色の粒が入っていることがありますが素材の一部です。製品には問題はありません。
  • ※ 製品の保管状態により稀にクリームが白く結晶化する場合がありますが、素材の性質によるもので製品には問題はありません。
ページの上部へ