混ぜて使う
(ヘナ+10種のハーブ・ヘナ+木藍)

  • ヘナ+10種のハーブ、ヘナ+木藍
  • ヘナ+10種のハーブ 100g内容:100g×1袋、取扱説明書、手袋(PE製)
  • ヘナ+10種のハーブ 400g内容:100g×4袋、取扱説明書
  • ヘナ+木藍 100g内容:100g×1袋、取扱説明書、手袋(PE製)
  • ヘナ+木藍 400g内容:100g×4袋、取扱説明書
  • 髪質・白髪の量により染まり色が変わります
オレンジ~赤褐色系 染め上がり:白髪がブラウン系に染まります。

商品説明

ヘナ+10種のハーブでは明るすぎる、ヘナ+木藍では暗すぎるという方におすすめするのが2種類の商品をブレンドしてつくるブラウン系の染め色です。配合比率を変えれば、濃いブラウン系から明るいブラウン系まで自分好みの色がつくれます。
 
初めての方はまずは100gからお試しください。
リピーターの方には100gが4袋入った徳用サイズをおすすめいたします。

セット内容・価格
【100gセット】
内容 ヘナ+10種のハーブ 100g、ヘナ+木藍 100g
価格 2,700円+税
 
【400gセット】
内容 ヘナ+10種のハーブ 400g、ヘナ+木藍 400g
価格 8,100円+税
※400gは100gが4袋入っています。
内容量

仕上がりのイメージ

白髪の量 10% 30% 50% 70% 100%
染める前 染める前10% 染める前30% 染める前50% 染める前70% 染める前100%
混ぜて使う※(この商品) 混ぜて使う 10% 混ぜて使う 30% 混ぜて使う 50% 混ぜて使う 70% 混ぜて使う 100%

※ 混ぜて使うとは、「ヘナ+木藍」と「ヘナ100%」または「ヘナ+10種のハーブ」を1:1で混ぜることです。

その他の商品

ヘナ100% ヘナ100% 10% ヘナ100% 30% ヘナ100% 50% ヘナ100% 70% ヘナ100% 100%
ヘナ+10種のハーブ ヘナ+10種のハーブ 10% ヘナ+10種のハーブ 30% ヘナ+10種のハーブ 50% ヘナ+10種のハーブ 70% ヘナ+10種のハーブ 100%
ヘナ+木藍 ヘナ+木藍 10% ヘナ+木藍 30% ヘナ+木藍 50% ヘナ+木藍 70% ヘナ+木藍 100%

使用量の目安

髪型 お湯(45℃ほど)
ショート 30〜50g 120〜200cc
セミロング 50g〜 200cc〜
ロング 100g〜 400cc〜

特に初めての方、髪の量が多い方は、粉を目安量より20g増やし、たっぷり使用すると塗り残しもなくきれいに染め上がります。

ヘナの使い方

  • 髪を濡らす
    1.お湯で髪をぬらす
  • ペースト出来あがり
    2.ペーストを作る
  • ペーストを塗る
    3.ペーストを塗る
  • アルミキャップをかぶる
    4.保温して1時間待ち、洗い流す

必要な道具

ヘナ染めに必要なもの

基本的にはご自宅にあるもので十分お使いいただけます。
(1) ヘナパウダー
(2) 手袋
(3) お湯(45℃ほど)
(4) ボウル
(5) スプーン
(6) ケープ
(7) ラップ
(8) タオル
(9) シャワーキャップ
(10) ティッシュ
(11) クリーム(肌への色移りを避けたい方)
※ オレンジ~赤褐色系(ヘナ100%、ヘナ+10種のハーブ)と黒茶系とで、用意するものが若干異なります。詳しくは取り扱い説明書をご覧ください。

※ヘナ+10種のハーブとヘナ+木藍を混ぜ合わせる染め方は、ヘナ100%とヘナ+木藍を混ぜ合わせる染め方と同じです。

よくある質問

  • 保存料、着色料、化学染料などの添加物は使われていますか?
  • 保存料、着色料、化学染料などの添加物は一切使用しておりません。ナイアードヘナシリーズは全て植物100%の化粧品登録商品です。
  • 自分で染められるか不安です。初めてでも自分で染められますか?
  • 実際に染めてみると思ったより簡単ですのでご安心ください。商品に添付されている取扱説明書は、ご自身で染めることを前提にお作りしています。
  • 染める間隔はどのくらいですか?
  • 一般的には2~4週間おきに染める方が多いです。もっと短い間隔でお使いいただくこともできますので、白髪が気になったときにいつでもお使いください。
  • シャンプー・リンスは何がおすすめですか?
  • 石鹸シャンプーと石鹸シャンプー用の酸性リンスがおすすめです。ヘナはタンパク質に結びつき色を付けます。健康な髪はタンパク質が多く、石鹸シャンプーは髪本来の健康な状態を保つのに適しています。
    ※ヘナの染まりや定着が良くなるという意味ではありません。

ハーブプロフィール

ヘナ

ヘナ(ヘンナ)

  • 染色
  • ハリ・コシ

学名:Lawsonia inermis
別名:指甲花(シコウカ)、ツマクレナイノキ
利用部位:日干しした葉
ミゾハギ科。成長すると木の高さは3~6mの低木で、葉は先の尖った、長さ3cm、幅1.5cmほどの楕円形です。髪染めとして使う場合、大きく育ちすぎてしまうと染色力が落ちるため100cm程に育った状態で収穫します。 葉に赤色色素のローソン(lawsone)を含み、古くから髪染め、ボディペイントに使われてきました。また、収れん効果で髪に艶、ハリ、コシを与え、生え際ふんわりボリュームのある仕上がりに。

木藍(もくらん)

木藍(もくらん)

  • 染色

学名:Indigofera tinctoria
別名:キアイ、ナンバンアイ、インド藍
利用部位:日干しした葉
マメ科。常緑の小低木。原産はインドまたは東南アジアと言われています。藍染めの原材料としてローマ時代からヨーロッパの人々に珍重されました。アーユルヴェーダでは、養毛剤や白髪を防ぐヘアオイルの材料として使われてきました。木藍の藍色で、ヘナの赤みを抑え落ち付いた黒茶系に仕上げます。

10種のハーブの働き

「ヘナ+木藍」に配合されているトリートメント効果を高める10種類のハーブ
それぞれの働きによって髪に艶、ハリ、コシを与え、髪を健やかに保ちます。

アムラ

学名:Emblica officinalis
別名:アンマロク、油柑
利用部位:日干しした果実
トウダイグサ科。樹高3m程、細かな楕円形の葉をつけた枝はネムの木にも似ています。直径2-3センチの果実は、ビタミンC、酸類を含み食用にもされます。髪に艶を与えます。
アーユルヴェーダでは、万能なハーブとしてよく登場し、ハラダ、バヘダと一緒に三大果実(トリファラ)に数えられます。

シカカイ

  • 洗浄

学名:Acacia concinna
別名:ネムカズラ
利用部位:果実
マメ科。刺のある低木で、アーユルヴェーダに用いられてきた他、東南アジア、南アジアでは、つい最近までシャンプーとして用いられていました。多く含まれるサポニンが頭皮の汚れを落とします。

ベチベル

  • 髪を健やかに

学名:Vetiveria zizanioides
別名:ベチバー、カス
利用部位:地下茎
イネ科。根から精油が採れ、また傾斜地などの土崩れを防ぐことから栽培される多年草です。リラクゼーション効果のあるウッディな芳香が特徴です。東南アジアでは乾燥した根は防虫剤としても用いられました。アンチエイジング、抗菌効果があり、髪を健やかに保ちます。

ジャタマシ

  • 髪に潤い

学名:Nardostachys jatamanse
別名:ナルド、甘松香
利用部位:地下茎
オミナエシ科。高さ15~30cm程の多年草。ヒマラヤが主な生育域です。苔や大地のような落ち着いた香りが、古くから珍重された他、漢方薬としても使われてきました。髪に潤いを与えます。

カッチャ

  • ハリ・コシ

学名:Acacia catechu
別名:アカシアカテキュー、阿仙薬
利用部位:木の心材を水で煮出してエキスを固めたもの。
マメ科。小高木で樹齢20年以上の木はその芯部にタンニン類を多く含みます。それを煮て抽出し、鎮咳、止血剤として用いられました。髪に対して収れん作用があります。

ブラハミ

  • 髪を健やかに
  • 洗浄

学名:Centella asiatica
別名:ツボクサ、雪積草
利用部位:地下茎
セリ科。茎の高さ10cm程、葉は直径3cm程。茎を地面に這わせ、株を増やす多年草です。温帯から亜熱帯にかけて広く分布し、セリと同じ芳香がすることから東南アジアでは食用にも用いられ、また、染料、止血剤、強壮剤等にも用いられました。サポニンを多く含み、髪を健やかに保ちます。

バヘダ

  • ハリ・コシ

学名:Terminalia bellirica
別名:セイタカミロバラン
利用部位:熟した果実を乾燥させたもの
シクンシ科。大きさ3~4cmの果実を利用します。タンニンを多く含み、ハラダ同様、薬としての他、染料やなめし剤として用いられました。ケガや皮膚障害の治療にも使われてきました。収れん作用があり、髪に艶を与えます。

ハラダ

  • ハリ・コシ

学名:Terminalia chebula
別名:ミロバラン
利用部位:熟した果実を乾燥させたもの
シクンシ科。30m程の巨木に育つと言われています。大きさ3~4cmの果実を使用。タンニンを多く含み、薬として、染料やなめし剤にも用いられます。バヘダ、アムラと並びアーユルヴェーダの最も大切な三つの果物として知られます。収れん作用があり、髪に艶を与えます。

バアリンラジ

  • 髪を健やかに

学名:Eclipta prostrata
別名:タカサブロウ
利用部位:植物全体
キク科。高さ60cm程、湿地を好み地面を覆うように繁殖する1年草です。熱帯、亜熱帯にかけて世界各地に広く分布します。止血剤、染料、強壮剤等に用いられました。アーユルヴェーダでは、ケシュ(髪)ラージ(王)とも呼ばれ、養毛剤・育毛剤の材料として使われてきました。髪を健やかに保ちます。

ラタンジット

  • 髪を健やかに

学名:Arnebia Hispidissima
別名:ムラサキ、紫根
利用部位:地下茎
ムラサキ科。乾燥地に育つ多年草で高さ40~90cmに育ちます。古代より紫色を染めるのに根が用いられ、日本では万葉集の時代から珍重され栽培も行われました。髪を健やかに保ちます。

パッチテストについて

食べ物でも「そば」や「卵」のアレルギーの方がいらっしゃるように、ヘナも植物100%であっても稀に植物アレルギーを起こされる方がいらっしゃいます。今までにひどいアレルギーを経験された方は、お医者様にご相談の上、パッチテストを行ってからご使用ください。

パッチテスト方法

※ 使用3日前に実施してください。

  1. 少量のヘナを水で溶きます。
  2. 二の腕内側のやわらかい部分に、10円玉大のヘナを塗り、上から絆創膏などで被い24時間貼付させます。
  3. ヘナを洗い流した後、かぶれ、痒みなどが出ないか48時間様子を見ます。
    ヘナで肌が染まりオレンジ色になりますが、徐々に消えていきます。
混ぜて使う ヘナ+10種のハーブ ヘナ+木藍

混ぜて使う
(ヘナ+10種のハーブ・ヘナ+木藍)

セット内容・価格
【100gセット】
内容 ヘナ+10種のハーブ 100g、ヘナ+木藍 100g
価格 2,700円+税
 
【400gセット】
内容 ヘナ+10種のハーブ 400g、ヘナ+木藍 400g
価格 8,100円+税
※400gは100gが4袋入っています。
内容量
内容量
「ヘナ+10種のハーブ」「ヘナ+木藍」各 100g/400g(100g×4袋)
付属品
100g:取扱説明書、手袋(PE製)/400g:取扱説明書
※徳用の400gには手袋は付属しておりません。
※「ヘナ+10種のハーブ」と「ヘナ+木藍」の取扱説明書の内容は異なります。
混ぜて使う場合は、「ヘナ+木藍」の取扱説明書に沿ってお使いください。
原産国
インド
全成分
「ヘナ+10種のハーブ」:ヘンナ、アムラ、シカカイ、ベチベル、ジャタマシ、カッチャ、ブラハミ、バヘダ、ハラダ、バアリンラジ、ラタンジット
「ヘナ+木藍」:木藍、ヘンナ、アムラ、シカカイ、ベチベル、ジャタマシ、カッチャ、ブラハミ、バヘダ、ハラダ、バアリンラジ、ラタンジット
パッケージ仕様
100g:中袋/PE・PET、外箱/紙
400g:中袋/PE・PET、外袋/紙
製造年月の表記
100g:外装箱天面右下と中袋のシール右上部にスタンプで印字
400g:外装袋背面と中袋のシール右上部にスタンプで印字
  • 使用前に取扱説明書を最後までよく読み、正しく使用してください。
  • 使用前にパッチテストを必ず行ってください。
  • 肌に合わない場合は使用をお止めください。
  • 染毛剤でかぶれたことのある方は特に注意してください。
  • 肌に異常が生じていないかよく注意してから使用してください。
  • 肌に傷、はれもの、湿疹等の異常がある時は、使用しないでください。
  • ヘナで染めた部分は、ヘナの色が重なるためカラーリングで好みの色合いに変えることが難しくなります。
  • 日光、湿気を避け、冷暗所で保管してください。
  • 植物アレルギーのある方、今までひどいアレルギーを起こしたことのある方は専門医に相談の上、使用してください。
  • 敏感肌の方は専門医に相談の上、使用してください。
  • ヘナのペーストを付けている間は、髪が濡れた状態が続きます。体が冷えることがありますので、体調の悪い方、妊娠中の方は使用に注意してください。
  • 髪質等により染め上りには個人差があります。
  • ヘナはコシを与えますので、パーマ前に使用するとかかりにくくなります。パーマなどをかける場合、パーマ施術の1週間後を目安にご使用ください。(髪質によりパーマが落ち着く時期は異なりますので、美容室で相談することをおすすめします。)
  • 使用中や使用した肌に直射日光があたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が表れた場合はすぐに使用を中止し、皮膚科専門医への相談をおすすめします。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。
  • 目に入った際は、すぐに洗い流し、違和感がある場合は専門医に相談してください。
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 洗面台、浴室に付いたヘナはすぐにお湯で洗い流してください。材質によっては染まることがありますので注意してください。
  • 使用後、数日間は洗髪時や汗などで髪に染まりきれなかったヘナが色落ちする場合があります。シルク、ウール、革製品類はヘナの色が付くと落ちませんのでヘナ染め後2~3日は注意してください。
ページの上部へ