ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水製造レポート4 ~ムゴナからマラケシュへ~

カテゴリー:朝摘みばら水

薔薇の様子

ムゴナの薔薇も最盛期。
毎日たくさんの薔薇が工房に届きます。
この頃は、始めは届いた薔薇の中に多かった蕾も少なくなり、
薔薇の選別も素早く済ませることができます。

予定量の蒸留が終わったら、ムゴナ滞在中にお世話になった人々や
工房に別れを告げ、「ナイアード・モロッコ」のホームグラウンド、
マラケシュへ出来たばら水を運び、瓶詰めをします。

ムゴナでは、製造に携わるスタッフ皆が工房隣の住居棟に
寝泊まりする共同生活で、朝昼晩の食事の準備を当番制で行ないます。
皆が腕を振るうタジン(タジン鍋で、肉と野菜、スパイスを煮込んだ料理)は
とても美味しいのですが、やはり、ムゴナの仕事も後半にさしかかると
マラケシュで家族と食べる食事が恋しくなるようです。

農家さん

今年のムゴナでの製造は、3月にたくさん降った雨で土地が潤い、
滞在中は天気にも恵まれ順調でした。

改めて、今年の薔薇を育んでくれた自然の恵み、その薔薇を
届けてくれた人々に感謝して。

今年の「朝摘みばら水」は、10月中~下旬頃にお届けの予定です。
具体的な日程が決まり次第お知らせします。どうぞお楽しみに。

——

朝摘みばら水の詳細はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報