ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

忙しい師走を元気に乗り切るために 

カテゴリー:ガスール日々のこと

ガスールハーブソルト

12月。
楽しい予定も、今年中にやっておきたいことも多く、忙しい師走ですね。
健やかに忙しい毎日を乗り切り、元気に新しい年を迎えたいものです。
寒さで知らず知らずのうちに身体をすくめ、身体がこわばったり
忘年会やパーティで美味しいものを食べる機会が多くなり、
胃腸に負担を感じてしまったりと、この季節ならではの身体の不調に
悩まされる方も多いと思います。

この季節の健康管理は、やはり冷えた身体を温めてほぐしてあげることと
身体に温かいものを摂り入れてあげることかと思います。
そこで、ナイアードらしい、自然素材のケアで身体をあたためる方法を
考えてみました。

◆お風呂で
度々紹介している、ガスールのバスソルト。冬におすすめのレシピはこちら。

準備するもの:
ガスール粉末・・・・・・・大さじ1
天然塩または岩塩・・・・・大さじ3
ラベンダー(ハーブ)・・・小さじ2
ゆず・・・・・・・・・・・適量※

※ゆずの使い方:
柑橘で肌がちくちくするのが気になる方は、皮を乾かしてから
バスソルトに混ぜて使うのがおすすめです。
気軽に楽しみたい方は、ゆずに串で少し穴をあけそのまま浮かせても。

作り方:
1.ボウルにガスール・天然塩を入れ、スプーンなどでよく混ぜます。
2.1にラベンダー、ゆずの皮を刻んだものを入れ、ざっくり混ぜます。
3.混ぜ合わせた2を、お茶パックなどに入れ※お風呂に浮かせます。
※ハーブやゆずが排水溝に詰まる可能性があるので、お茶パックを使います。

ラベンダーにはリラックス効果、こわばった身体をほぐす効果、免疫力を高め
風邪を防ぐ効果があり、ゆずには身体をあたためる効果のほか、
胃腸を強化し消化を促す働きがあります。

◆くつろぎの時間のお茶に
トゥルシー(ホーリーバジル)のお茶を採りいれてみるのはいかがですか。
ナイアードのヘナでおなじみのインド、また、ネパールでもよく飲まれている
ハーブのお茶です。

身体をあたため、免疫機能を向上させると言われる、トゥルシー。
インドやネパールでは、寒い日、風邪のひき始めの喉が痛い時、
胃腸の調子が悪い時にも勧められるお茶です。

身体にも心にもほっこり優しい自然素材のケア、是非試してみてくださいね。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報