ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

まだまだ続く乾燥の季節のスキンケア

まだまだ寒さや乾燥が厳しいこの季節は、肌が敏感になりがち。
朝摘みばら水、アルガンクリーム、ビーワックスリップクリームで
肌や唇を保湿して、みずみずしい肌でこの季節を乗りきりましょう!

1. 朝摘みばら水 「水分を補う」
乾燥が気になる部分に朝摘みばら水をスプレーして水分を補い
手でゆっくり押さえ、肌に馴染ませます。

モデル写真

2. アルガンクリーム 「潤いを保つ」
朝摘みばら水の潤いが逃げてしまわないうちに
アルガンクリームで保湿し、潤いを閉じ込めましょう。
アルガンクリームはバーム系のクリームなので
手のひらなどで温めながら、ゆっくりと肌に馴染ませてください。

3. ビーワックスリップクリーム 「乾燥する季節の唇にも」
肌だけでなく、唇も乾燥するこの季節。
そんな時には天然の保湿成分で唇をしっとりなめらかに守る
ビーワックスリップクリームで唇の乾燥を予防してください。
甘さと涼感のある高山シャクナゲの精油の香りもお楽しみいただけます。

使い終わった後は、朝摘みばら水の容器でお花を活けたり
クリームの容器をアクセサリーや小物入れなどに使うことができるので
是非、お気に入りの使い方を見つけてくださいね!

一輪挿し

多肉植物

ピンクッションとして

使い終わった後の容器はこんな使い方も…
写真上から:
朝摘みばら水…お花や緑を活ける
アルガンクリーム…多肉植物やミニサボテンの鉢植えに
ビーワックスリップクリーム…ピンクッションとして

各商品について詳しくはこちら
朝摘みばら水 
アルガンクリーム
ビーワックスリップクリーム

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報