ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水でコットンパック

カテゴリー:朝摘みばら水

朝摘みばら水

シワ・肌のくすみなどの原因は肌の水分不足

この時期のお肌に関するお悩みといえば、「乾燥」
乾燥肌になるとお肌がカサカサしたり、粉を吹いたようになったり、ひどいと、かゆみが出たりします。
冬は外気も乾燥していますし、エアコンなどで肌の水分が必要以上に奪われます。シワ、くすみなどの根本原因も肌の乾燥によるもの。肌の内側の水分を補い、潤わせることが大切となっていきます。

朝摘みばら水で保湿ケアー

肌から水分が奪われないように、洗顔したあと、たっぷり保湿しましょう。朝摘みばら水を吹きかけて、手のひらで押し込むようにしながら肌に染み込ませていきます。角質層に水分がしっかり入っていくように、何度も朝摘みバラ水を吹きかけて、肌になじませてください。ばら水には保湿効果や女性ホルモン分泌の促進や皮膚弾力回復効果、抗炎症作用、収れん作用など女性のお肌に嬉しい効果があるといわれています。たっぷり朝摘みばら水を何度も吹きかけて肌にたっぷりなじませてくださいね。

朝摘みばら水でコットンパック

薔薇にはリラックス効果がありますので、朝摘みばら水をコットンにひたして、パックをしていきましょう。肌表面にたっぷり濡らしたコットンを額や頬、顎などにのせていきます。肌にのせたコットンが乾燥してきたら、朝摘みばら水でこまめにスプレーしていきます。20分くらいのせると肌も引き締まり、潤いも増します。乾燥しやすい目元・口元にのせても目の疲れに有効ですし、口元の細かなシワにもとてもおすすめです。是非ローションパックでお肌を潤わせてふっくらお肌に導いていくださいね。

朝摘みばら水の詳しい情報は、朝摘みばら水のページ

朝摘みばら水の使い方アレンジは、生活を楽しむ「朝摘みばら水」のページ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報