ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

疲労回復に☆手作りガスールバスソルトでお風呂でリラックス♫

カテゴリー:ガスール

ガスール塩

夏バテの気味のあなたに

塩の成分はナトリウムなどのミネラルで血液の量を正常に保ってくれたり、細胞の水分バランスを整えたりと健康維持もしてくれます。塩には発汗・保温・保湿・殺菌効果もあり、ガスールは毛穴汚れや毒素を吸着する力が強く、塩とガスール・そして疲労回復効果の高い精油を組み合わせてお風呂に入れると、夏バテ気味の体にも、美容ケアにも最適です。使用する塩はミネラル豊富な死海の塩やヒマラヤ岩塩がおすすめです。
用意するものは塩・精油・そしてガスール。作り方も混ぜるだけ。簡単に取り入れられるにも関わらずたくさんの効果が期待できます。

ガスールと塩を混ぜることで得られるたくさんのメリット

ガスールは、毛穴汚れや老廃物を吸着し、余分な皮脂を吸着し、皮脂バランスも整えてくれます。他のクレイに比べてガスールは毒素の吸収作用が高くデトックス効果もあります。血液の循環や細胞の再生にも左右するので、アトピーなどの敏感肌の方の肌荒れ改善に、殺菌作用もあるので、あせもなどでお悩みの方にもおすすめです。においを吸着するため、体臭が気になる方にも。血液循環もよくなるので、肩こりや生理痛なども軽減するという声も。お風呂に混ぜて入れるだけの簡単なガスールバスソルト。自宅で是非お試しください。
しかし浴槽の中にいれて使用する際の注意点があります。金属を錆びさせてしまう可能性があるので、お風呂の追い炊き機能は使わないでください。

疲労回復効果の高い精油を混ぜる

夏の疲れを開放する、疲労回復効果の高い精油をいくつかご紹介いたします。リラックス効果が高い精油はラベンダー、清涼感のある夏にぴったりなスッキリする精油はペパーミント。元気が出るオレンジや、
強壮作用のあるレモングラスやデオドラント効果の高いローズウッドもとてもいい香りです。
お好みもあるかと思いますので、効果効能より、ご自身の好きな香りの精油をお選びください。

ガスールバスソルトのレシピ

用意するもの
・死海の塩orヒマラヤ岩塩・・大さじ2
・ガスール・・大さじ1
・精油3~5滴
・お好みのドライハーブ

作り方は簡単です。まずお皿に塩とガスールを混ぜ合わせます。混ぜあわせた塩とガスールに精油を三適から五適混ぜます。おすすめはラベンダー2滴・ペパーミント1滴・レモングラス1滴・ローズウッド1滴

お好みで薔薇やラベンダーなどのドライハーブを混ぜて見てください。
お風呂にドライハーブ浮かべるとロマンティックなバスタイムになりますよ。是非お試しくださいね。

ガスール製品紹介動画はこちら
ガスールの詳しい情報は、ガスールのページ
ガスールの使い方アレンジは、生活を楽しむ「ガスール」のページ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報