ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

【ヘナ・自分で染める】長い髪を簡単に塗る方法

カテゴリー:ヘナ

【ヘナ・自分で染める】長い髪を簡単に染める方法

長い髪をヘナで染めるのは大変! どうしたらきれいに染まるのかしら?とお困りのあなた!
安心してください!大丈夫ですよ!  
ちょっとした工夫で「ヘナ染め」が簡単で綺麗に染まる方法をお伝えします。

基本は取り扱い説明書に従って染めますが、用意するものはいつもの道具と髪の毛を束ねる 
「ゴム2本」だけです。

1.【髪を濡らす】
髪を濡らす理由はキューティクルが開き色の入りが良くなることと、ヘナのペーストが一番染めたい
地肌まで届きやすくなるためです。そして軽くタオルドライします。

2.【ブラシで髪をとかす】
髪をとかすことで絡まらずペーストが根元まで届きます。

3.【髪を束ねる】
髪を2つに分けてゴムで束ねます。ゴムで束ねて染められるの?と思う方もいらっしゃると
思いますが逆に髪が絡まらず、ペーストも飛び散らず快適です。

4.【ゴムを下げる】
ゴムの位置を5センチほど下げます。ゴムを下げることで髪全体に遊びができ
ペーストが塗りやすくなります。

5.【ヘナペーストを溶く】
お湯をポリ袋に先に入れヘナパウダーを入れたら揉みます。
ペーストは少し緩めに溶くと根元まで届きやすくなります。

6.【塗る】
まずは白髪が気になる部分から手袋をした手にペーストを取り染めます。
襟足付近に白髪があり髪をアップにしている方はヘアクリップなどを使い毛先を止めて
おくと塗りやすいです。

7.【地肌をもみ込む】
頭部を全体的に塗り終えたら地肌をマッサージするようにもみ込みます。
しっかりもみ込むことで一番染めたい白髪の根元部分にペーストが行き届きます。

8.【毛先を塗る】
次に毛先にペーストをなじませながら塗ります。

9.【ゴム部分を塗る】
ゴムで束ねていた部分を更に下げペーストを塗ります。

10.【ラップ】
最後にもう一度ペーストを髪全体になじませ、白髪の気になる部分をもう一度チェックしたら
ラップで保護します。ホテルでもらう薄手のシャワーキャップでも代用できます。

11.【ドライヤーで加温する】
ラップの上からドライヤーで冷めたペーストを温めるとヘナの成分が浸透しやすくなります。

12.【保温して40分待つ】
待ち時間は髪全体に塗り終えてから40分。ラップの上から「アルミキャップ」や「毛糸の帽子」など
保温性の高いものを被り、暖かい部屋でお待ちいただくと染まり具合も良くなります。
また、洗い流す前にお風呂に入り、湯船で身体を温めた後に洗い流すとしっかり染まるので
特におすすめです!

13.【洗い流す】
ペーストを良く洗い流して終了です。

長い髪を簡単に染めるポイントは、束ねた髪に少しだけ緩めのペーストをたっぷり塗ること!
長い髪でもあっという間に塗り終わり綺麗に染まるので、ぜひ、お試しくださいね!

更に詳しく知りたい方は、長い髪のスタッフに実際に染めた動画もご覧ください。
染めっこヘナ「ヘナで長い髪を簡単に染める!」

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報