ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナの在る生活 ~ ヘナ上級者編 ~

カテゴリー:ヘナ

ヘナは、白髪を染めるだけでなく、トリートメント効果の高さや頭皮を健やかにしてくれることでも注目される植物ですが、白髪染めとしてだけでなく他にも楽しめる使い方があります。
今回は、髪染め以外の3つのヘナの楽しみ方をご紹介します。

メヘンディ(ヘナタトゥー)

ヘナの使い方でインドやモロッコなどでは、古くから髪だけでなく、結婚式などのお祝いの時などにヘナで手や足に模様を描くメヘンディ(ヘナタトゥー)としても知られています。

ヘナがタンパク質に絡みついて色を付けるのを利用して、手や足にヘナのペーストで繊細な模様を描くのがメヘンディ(ヘナタトゥー)です。メヘンディには、邪悪なものから身を守り、幸運を呼ぶ力があると信じられ、女性の手足を美しく飾るのは、ヘナが生育する地域で古くから受け継がれてきた伝統でもあります。
肌に描かれた模様は、代謝とともに2週間も経てば全て消えてしまうその儚さも愛される理由かもしれません。

メヘンディの楽しみ方はこちらで詳しく紹介しています。

ヘナで頭皮ケア 頭皮すっきり、きれいに

ヘナを頭皮にすり込むようにしっかり塗って、10分ぐらい置くとそれだけで頭皮がさっぱり、きれいになります。髪のべたつきを感じるサイクルがのび、とっても気持ちいい状態を保つのでヘナで頭皮がきれいになったことが実感できます。髪染めをするだけでなく、頭皮ケアとしてもヘナを使ってみましょう♪

◎ 使い方
ヘナペーストは、いつもより緩めに溶き使用します。
分量や頭皮ケアの方法は、下記の「10分染め」と同様でできますので、ぜひ試してみてください。
ポイントは、ペーストをシャンプーする時のように頭皮にしっかりつけてヘッドマッサージをするようになじませること。

■頭皮ケアの方法(10分染めと同様)動画(2分37秒) 

インドの弊社スタッフ・ゴパールは、ヘナやハーブをシャンプーとして普段使いしています。彼は、自分でハーブを調合し、シャンプー代わりとして愛用しています。インドの伝承医学アーユルベーダの医師だった叔父から教わったというハーブの知識を活かしてハーブの在る生活を楽しんでいます。

これから暑くなり、汗もかく時期にヘナの頭皮ケアですっきり、さっぱりしてみてください。

足裏ヘナパックでリフレッシュ

暑い時期、足が蒸れてジメジメし不快に感じたことはありませんか?そんな時におススメのリフレッシュ方法です。足裏パックとして使用するのは、ヘナ100%が一番おススメです。

ヘナには抗菌作用があると言われており、肌を健やかに保つためインドの伝承医学アーユルベーダでも古くから色々な使い方をされてきたハーブです。
以前、ナイアードの男性スタッフが足裏パックをしたことがありますが気になっていたニオイ等の不快感がなくなったと喜んでいました。

また、インドでは、暑さで食欲がない時や身体が疲れやすくなった時に足裏にペーストを塗り、身体をクールダウンさせるといった使い方をするそうです。

◎ 使い方
ヘナのペーストを足裏に塗り、約30分~1時間置き、洗い流して終了。
※ヘナが乾かないようにラップやビニールで覆っていると良いでしょう。

注意 : ペーストで塗った部分はヘナの色が付きます。2週間ほどで代謝とともにきれいに落ちます。

ヘナのご相談はお電話で!

私たちスタッフもヘナを愛用しています。ヘナ歴数年~数十年まで様々なスタッフが皆さんの悩みや疑問にお答えいたします。
現在コロナ禍で電話対応の時間が短縮してしまっていますがぜひ、お気軽にご連絡ください。
042-552-8960 (平日11:30~12:30 / 13:30~15:00)

■頭皮ケアの方法(10分染めと同様)動画(2分37秒) 

メヘンディの楽しみ方はこちらで詳しく紹介しています。

■ヘナの使い方を色々紹介しています。生活を楽しむ ~ヘナ編~

日々のこと(ブログ)ヘナ編の特徴は、スタッフが日々ヘナについて伝えたいことなどをアップしています。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報