ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナを素手で染めてみました

カテゴリー:ヘナ

普段営業で電話対応をしていると「お客様からの質問でヘナはお肌についても大丈夫でしょうか?」「肌についたヘナが落ちなくなるんじゃないか?」というご質問を受けることがあります。
という事で今回は素手で自分の髪を染めてみました。

使用したのは「ヘナ+ハーブ」で赤茶系に染まる商品です。

最近はいつも手袋をして染めていましたが、素手で染めてみるととても染めやすいことを思い出しました。
では早速、手のひらと指先を染めた当日と翌日で比較してみます。
まずは手のひらから。

次に指先です。

手のひらも指先も、翌日には色がだいぶ落ち着いてきています。

最後に染めて3日後の手のひらと指先です。
染めてから3日経つと、ほぼ元通りになりました。

ヘナ+ハーブは、ヘナに含まれる「ローソン」と呼ばれる色素がタンパク質に染まる性質がある為、白髪が染まりますが、たんぱく質を含む肌や爪も同様に染まります。
生え際や頭皮等の肌にも色が染まりますが、皮膚の新陳代謝にしたがって徐々に薄くなり、個人差があると思いますが3~4日経つと元通りになると思いますので、顔や手、生え際などにヘナが付くのを気になさってヘナ染めを躊躇されている方がいましたら是非こちらを参考にしていただき、ヘナを試していただけたらと思います。

※ヘナ+木藍は素手で染めると手のひらや指先が青っぽく染まります。
 今回ご紹介しました赤茶系とは手のひらや指先に染まる色が異なりますのでご注意ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

染め方は動画で確認!
ヘナ簡単自分染め_動画(7分51秒)

ヘナシリーズの種類や特徴を紹介しています。
ヘナ製品一覧

ヘナに特化したナイアードヘナ専用サイトです。
ヘナのこと

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報