ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

コールド製法の2つの石鹸

カテゴリー:アルガン石鹸ダフネ石鹸

石鹸づくりの始まったアダテペの石鹸は、昔ながらの釜炊き製法で
作られていますが、ダフネ石鹸とアルガン石鹸の2つの石鹸は、
タイ・チェンマイにあるナイアード・タイランドの工房で、
『コールド製法』という新しい技法で作られています。

今回は、『コールド製法』の2つの石鹸についてです。

石鹸をつくる

コールド製法とは、加熱や塩析を行わず、オイルに苛性ソーダを
混ぜるだけで石鹸を作る方法です。
熱を加えないので、オイルの酸化を防ぎ、オイル本来の香りや
性質を石鹸に生かすことができます。
また、塩析を行わないことで、オイルに含まれるグリセリンや
ビタミン類など、肌への保湿成分や有効成分を全て石鹸の中に
閉じ込めることができます。そして、製造工程で出る廃液が
ごく微量となり、環境への負担を軽減できるというメリットも
ある製造方法です。

2つの石鹸共通の素材、エクストラバージンオリーブオイルの
保湿成分が肌を守り、
ダフネ石鹸のダフネオイルは余分な皮脂を取り、肌をひきしめます。
アルガン石鹸のアルガンオイルは、様々な微量成分を含み、
肌に潤いとハリを与えます。

コールド製法のダフネ石鹸とアルガン石鹸の潤いで、
これからの春に向けて、寒さや、乾燥でダメージを受けた肌の
スキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

ダフネ石鹸
皮脂バランスを整え潤わせるタイプ
混合肌・乾燥肌・男性にもおすすめ。

ダフネ石鹸

アルガン石鹸
みずみずしい透明感タイプ
肌にハリやみずみずしさを求める方におすすめ。

アルガン石鹸

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報