ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

風の旅行社と交流会

カテゴリー:日々のこと

情報誌 風通信48号

すっかり雪帽子をかぶった富士山、色づき始めた木々や落ち葉に秋の終わり
と冬の足音を感じます。
先日、私達ナイアードのスタッフは、風の旅行社のスタッフと
交流会を行いました。

タイトルにあった「風の旅行社」の文字に、「何?」と疑問に感じた方も
多いのでは。
風の旅行社は、名前の通り旅を提案する会社で、
ナイアードとは異業種ながら姉妹のような、親戚のような存在です。
それをつないでいるのは、ナイアードを築いたオーナーであり
風の旅行社の創設者でもあった故比田井氏。

風の旅行社(以下、風と表記)は、創立22年、ナイアードは14年を迎え、
スタッフに若い世代が増えていき、お互いの存在をあまり知らない者も
増えてきました。そこで、交流会を通しお互いを知ることで、
一緒に何か面白いことができないかと集まったのです。

風は、「自然」と「人」をテーマにした旅や講座を扱う風カルチャークラブ
ネパール、ブータン、モロッコ、モンゴル、ペルー等、
旅が大好きなスタッフ達が現地の自社グループ会社と共に、
その土地の文化や歴史、つながりや発見を大切にしながら、
その魅力をツアーや個人手配の旅で提案する旅会社。

交流会を通して、世代は変わっても風とナイアードには、根底に同じ「風」が
吹いていると感じました。この先、風とのコラボで皆さんに新しい風を
お届けできればと思います。お楽しみに。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報