ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

アダテペのオイル、冬の楽しみ方

カテゴリー:日々のこと

フライングエッグ

12月の足音が聞こえてきました。毎日の食事でも、温かいものを摂って
身体を温めたいですね。

オンラインショップで先月半ばより紹介が始まった、
アダテペのエクストラバージンオリーブオイル。ナイアードスタッフにも
人気のオイルです。
トルコ・アダテペ・オリーブオイルミュージアムはちょうど、
オリーブの収穫、そしてオリーブオイルの生産で、1年で最も忙しい時期です。

石鹸の原料となるオイルづくりを把握するために、
そして、オリーブの収穫が終わった後に始まる「アダテペの石鹸」づくりに
向けた準備のために、アダテペへの出張は決まって寒い冬ですが、
いつも宿泊先であるアダテペ・ペンションではエーゲ海岸の地域ならではの、
オリーブオイルと現地で採れた素材が活きた、美味しいスープや煮込みなどの
料理をいただき、幸せな気分になります。
調理方法もシンプル、味付けも塩、オイル、レモンといったシンプルなものが
とても美味しいです。

そんな中でもすぐに試していただける、帰国後も忘れられずに
時々作っている料理を紹介します。朝食に、パンと一緒にどうぞ。

◆フライング・エッグ(2人分)
 ・アダテペのエクストラバージンオリーブオイル 適量
 ・卵 2個
 ・塩、こしょう 適量
・(あれば)オレガノ等のお好みのハーブ 適量

小さなフライパン(目玉焼き用)、または底が小さな鍋(ミルクパンほど)を用意します。
5ミリほどの高さでオイルを敷き、火にかけます。
オイルが温まってきたら、卵を2つ割り入れます。
蓋をして、数分。白身が固まってきたら火を止めます。(黄身は半熟が理想です)
塩、ドライハーブで味付け、色を添えたら出来上がり。

ポイント:
 目玉焼きではなく、オイルと半熟卵を一緒にパンにつけて
 食べるのが美味しいので、オイルは惜しまずに。

併せて、いつものポタージュやスープに数滴のオリーブオイルを垂らし
いただくと、コクが出てまろやかに。

冬にこそ、是非試してみてくださいね!
(赤座)

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報