ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

そのビーワックスリップクリームまだ使えます

カテゴリー:ビーワックスリップクリーム

ハンドメイドの器が愛らしいビーワックスリップクリーム。
乾燥の時期には、手放せないアイテムです。
季節は梅雨も明け、夏になり日差しも一段と強くなってきますので、まだまだ
紫外線を浴びた唇のケアに欠かせないと、大切に使って頂いている方も多いと
思います。
でも、この時期気をつけないといけないのが、誤って高温の車中に置いたままに
したり、部屋に長い期間放置してしまいクリームを劣化させてしまうこと。
「久しぶりに使ってみようかな」と蓋を開けた時には見るも無残、酸化もしていて
もう唇には使えない。そんな状況を経験した方はいらっしゃいませんか?

でも、そんな時すぐに諦めて捨ててしまうのは少し待ってください。

確かにもう唇には使えないけど、実はビーワックスリップクリームはミツロウと
オイルのクリームなので、革製品や、無垢の木の家具等の保湿ワックスとしても
再利用することが出来るのです。
市販の革製品をケアする製品の成分に注目すると、使っているオイルの種類は様々
ですが「ミツロウとオイル」の組み合わせの製品が多くあります。

さて、写真はスタッフの名刺入れです。

革製品とミツロウ

何度か塗りこまれたビーワックスリップクリーム
で飴色の良い風合いが出てきました。
その他にも、ナイアードでは、床板やスタッフの使うデスクの仕上げに、
そして、自宅では革靴や鞄を磨いたり・・・。
不運にも劣化してしまったビーワックスリップクリームですが、
最後まで余すところなくその実力を発揮してもらっています。

しかし、やはり本来の目的で使用できるのが一番です。
高温、多湿、長期間の放置はクリームの劣化を早める原因になりますので
毎日少しずつ使って、良い環境で保存をお願いします。
保存料等の入っていないビーワックスリップクリームは、常にクリーム表面を
少しずつ削って使用し続けることで長く使っていただくことが出来ますよ。

注意:
あまり沢山の量のクリームを塗布すると、塗布した部分に触れた紙等に油染みが
出来てしまう可能性があります。
お試しの際は、少量をガーゼなどクロスに薄く伸ばし、最後は磨くように
クロスで馴染ませてください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報