ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

軽い使い心地を楽しむ、夏のスキンケア

カテゴリー:アルガンクリーム朝摘みばら水

アルガンクリーム+ばら水

日に日に日差しが強くなり、暑さも厳しくなってきました。
暑いとぼんやりしてしまったり、怠けてしまいがちですが、こまめな
水分・塩分補給をして熱中症には十分気をつけてください。

水分補給が必要なのは肌も同じです。
夏は、さっぱりした使い心地の朝摘みばら水と、肌をふっくらみずみずしく整える
アルガンクリームで、肌の潤いを守りましょう!

朝摘みばら水はさっぱりした使い心地のため、「保湿力が足りない」と感じる方が
いらっしゃいますが、“たっぷり吹きかけてパッティング”を数回繰り返すと、
肌がしっとり潤うのがわかります。
実は、私も初めは「少し潤いが足りない」と感じていたことがあり、その時に
先輩スタッフが「繰り返し使うとしっとりしていく」と教えてくれました。
実際に繰り返しパッティングしていくと、段々と肌がしっとりしていく感覚があり、
それがとても心地良いものでした。
パタパタと、はたくようにパッティングするのではなく、顔を包み込むように
ぎゅっと抑えると、肌によく浸透していきますよ。

朝摘みばら水で水分補給したあとは、アルガンクリームで潤いを閉じ込めましょう。
ただ、アルガンクリームの使い心地、夏場は仕上がりが重く感じる方も
いらっしゃいますので、今回は、アルガンクリームを少しでも軽い使い心地に
する方法をご紹介します。

使い方はとても簡単。
アルガンクリームと朝摘みばら水を混ぜ合わせるだけです。
アルガンクリームと朝摘みばら水を適量手のひらのくぼみに取り、
両手で混ぜ合わせるようにして肌に伸ばしましょう。混ぜ合わせることで
軽めの使用感になります。
また、アルガンクリーム(この場合はオイル)と朝摘みばら水(水)を同時に
肌になじませることで、角質層に浸透した水分を長く肌に留めます。
なめらかに肌に馴染み、アルガンクリームとばら水の保湿効果は、もちろんそのまま。
潤いのある、ふっくらとした肌に仕上げてくれますので、ぜひお試しください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報