ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナで好みのブラウンに染めるには

カテゴリー:ヘナ

混ぜて使う

週末に髪を切りに美容室に行きました。
美容室は、師走に入りこれからの素敵な季節に向けてヘアスタイルを整える方、
すっきりしたヘアスタイルで新しい年を迎えたいという方も増えてくるようで
たくさんのお客さまで賑わっていました。今年もそんな季節がもうやって来ました。

ナイアードが長く紹介している「ヘナ」は、白髪を染めるだけでなく、
トリートメントもできるハーブ。
空気が乾燥し、静電気等で髪がまとまりにくくなるこの季節には、
トリートメント目的でお使いいただくのもおすすめです。

ヘナを白髪染めの目的でご愛用いただいている方はたくさんいらっしゃるのですが、
ヘナそのものの色に染まる「ヘナ100%」や「ヘナ+ハーブ」では
赤く(オレンジ色)なりすぎたり、
黒茶系に染まる「ヘナ+木藍 黒茶系」では黒く染まりすぎたりするため、
もう少し自分好みの茶色に染められるものがないかとお問い合わせをいただきます。
今回はその質問にお答えします。

茶色に染めるには、黒茶系の「ヘナ+木藍 黒茶系」に
赤茶系の「ヘナ100%」または「ヘナ+ハーブ」を
1:1の割合で混ぜて使うだけ。
もともとの髪色が人それぞれ違うので、まずは1:1の割合で混ぜたものを
使ってみてください。
50gのヘナを使っている人なら、25gずつ混ぜて始めてみます。

もっと落ち着いた暗めの色がよかったら、「ヘナ+木藍 黒茶系」を
もう少し明るめが好みなら「ヘナ100%」または「ヘナ+ハーブ」の
割合を増やしてみてください。
50gのヘナを使っている人なら、30g+20g、40g+10gと割合を変えて
お気に入りの色を見つけてみては?

上手に染めるためには、混ぜて使うときはいつも、
「ヘナ+木藍 黒茶系」の染め方のポイントを抑えてください。

動画で染め方を紹介していますので、こちらを参考にどうぞ

コートや衣類が黒っぽい色になりがちな冬です。
いつもより少し明るく髪を染め、華やかに新年を迎えるのも素敵ですね。
ぜひ試してみてください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報