ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

全身の乾燥が気になるときに!バスタイムにアルガンオイル。

カテゴリー:アルガンオイル

今から春にむけて、肌が1年のうちで一番乾燥する季節

1年のうち一番乾燥する季節は1月から2月。そしてこれからの季節の変わり目に向け、肌の乾燥がピークになるとともに、肌が敏感になってきます。
この時期に全身がかゆくなったり、肌のトラブルが出やすくなったりする方も多いのでは。

アルガンオイルを使ったお手軽保湿

顔はしっかり保湿をしているけど、オイルやボディクリームを全身に塗るのはちょっと面倒という方におすすめなのが『入浴剤代わりにアルガンオイルをお風呂に数滴』入れる方法です。

実はこの使い方、家族全員が乾燥肌で悩んでいるお客様から教えていただいた方法。
お風呂に3~5滴ほどアルガンオイルを入れて、ゆっくり入浴するだけです。入浴後も洗い流す必要はありません。
※アルガンオイルの量はお湯の量やお好みで調整してください。

肌の乾燥が穏やかに改善の方向へ

このご家族は一年中肌が乾燥して、かゆかったので色々塗ったりしていたようですが、アルガンオイルをお風呂に入れてみたらかゆみが和らいで肌の調子が良くなってきたと喜んでいらっしゃいました。

この方法だと、いつものようにお風呂に入りながら全身が一度に潤いますし、小さいお子さんも一緒に入れるので、なかなか自分のスキンケアをする時間のない忙しいお母さんにもおすすめです。

さらにお風呂上りの温まった肌にアルガンオイルを塗ることで、より保湿成分が浸透しやすくなりますが、まずはお風呂に数滴からでも始めてみてください。
季節の変わり目の敏感肌対策にも、この時期からの保湿ケアをおすすめします。

アルガンオイルの詳しい情報は、アルガンオイルのページへ
アルガンオイルの使い方アレンジは、生活を楽しむ「アルガンオイル」のページへ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報