ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ガスール 夏のフェイスパックレシピ① カモミール

カテゴリー:ガスール

夏に気持ちいいガスールのフェイスパック

気温が高い日が続いており、体がまだ暑さに慣れていない時期です。体調管理に一段心がけが必要ですね。
熱中症にも気をつけましょう。

暑くなる時期は ガスールのフェイスパックがひんやりしていい気持ち。強い日差しでひりひりする肌にも優しい使い心地です。今回は、水の代わりに「カモミールティー」でガスールを溶かす、スペシャルなフェイスパックを紹介します。

カモミールティーの効果

カモミールティーは、神経をリラックスさせる効果があります。
カモミールには、炎症を引き起こす体内のヒスタミンの働きを抑える働きがあり、ニキビ・皮膚炎などの炎症を抑える効果が期待されます。スキンケアにもよく使われているハーブです。
そのため、特に日差しが強く、肌もまた皮脂の分泌がさかんになるこの時期にはガスールとの組み合わせは抜群です。

滑らかな使い心地。ガスール粉末

今回は、ガスール粉末を使います。ガスール粉末は、ガスール固形を細かく粉砕したもので、効果はガスール固形と同じですが、粒子が細かいため、よりなめらかなペーストになります。

溶かし方は簡単。分量は、ガスール10g(大さじ1杯分)に対カモミールティー15cc(これも大さじ1杯分)です。
ガスール粉末をなめらかに溶かすコツは、器には先に水(今回はカモミールティ)を入れておき、その後ガスール粉末を入れることです。
ガスール粉末を器に先に入れカモミールティーを注ぐと、ダマになってなめらかなペーストにならない場合がありますので参考にしてください。

さっぱりした洗い上がり

ペーストができたら、早速パックしましょう。いつもの水で溶かしたペーストと違い、カモミールの香りがあり、リラックスできました。
ペーストが乾くまでに洗い落としましょう。ガスールのマイナスイオンが汚れを吸着してくれるので、洗い上がりはさっぱりしました。肌もワントーン明るくなりました。

カモミール以外にも様々なハーブティーで楽しめるのもガスールの魅力です。ナイアードHPの「生活を楽しむ」ページの「ガスールにひと手間加えてスペシャルパック」にて紹介しています。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報