ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

見た目も可愛いバーバリウムアロマオイル

カテゴリー:アルガンオイル

アルガンオイルに抽出して手作りカレンデュラオイル

先日スタッフにカレンデュラの花束をいただきました。
ハーブの効能を調べたり、アロマオイルを楽しむことが好きな私ですが、実は本物のカレンデュラの花を見たのは初めて。最初は花を飾って楽しみました。その後、花びらを乾燥させました。炎症を抑えるといわれるハーブ。自宅にあるカモミールやリコリスのハーブとブレンドしハーブティーにして飲みました。しかし花びらはまだ残っています。

使い道に悩みましたが、ちょうど運動会練習から帰ってきた娘が日焼けしてしまい、真っ赤になってしまったので、カレンデュラの花びらを抽出することにしました。抽出する際のオイルはリノール酸オレイン酸がたっぷり入ったアルガンオイル。カレンデュラの花も黄色で、アルガンオイルも黄金色。透明の瓶にいれたら可愛いかもしれない。そう思うととテンションが上がります。

日焼け用の精油を選ぶ

やけどにはラベンダースピカがおすすめですが、子供が使うため、万能なラベンダーアングスティフォリアをセレクト。抗炎症作用のあるジャーマンカモミール。皮膚の生まれ変わりを助けてくれるフランキンセンスを、娘用にブレンド。我ながらとても良い香りになりました。

透明瓶にいれたらバーバリウム風

カレンデュラの花びらをアルコール除菌し、同じくアルコール消毒した透明の瓶にアルガンオイルを入れました。アルガンオイル8mlに対して、乾燥したカレンデュラの花びらを2つまみくらい入れ、選んだ精油を入れます。見た目も可愛いバーバリウムアロマオイルが完成しました。
足だけでなく、マスクの部分を残して顔も日焼けしてしまいましたので、しばらくお顔のお手入れも必要になりそうです。 
次の機会にお顔のセルフトリートメントについて書ければと思います。お楽しみに。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報