ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

夏の終わりのスキンケア~秋へのリセットで乾燥しらずの肌に~

カテゴリー:アルガンオイルチウリ モイスチャークリーム

快適な肌で秋の季節を迎えるために

夏の肌の疲れも気になるのですが、ここ数年の一番の悩みは季節の変わり目で起きるスキントラブル。
一番は乾燥が一気に進んで肌の痒みが出たりすること…本当に不快で何とかしたい悩みの1つです。そんな悩みを抱えている方に、昨年実践して良かったと実感した内容をご紹介します。
少しでもお役に立てれば幸いです。

先手先手で先回り

昨年実践して、特に季節の変わり目の「前」の今の時期から肌をさらにケアしてあげるのが大きなポイントだと感じました。夏の終わりから「保湿」をさらに意識し、肌の水分が蒸発しないように潤しておくことを心掛けました。一番違いを感じたのは膝からかかとまでの足の乾燥。秋になっても肌の調子が良く季節の変わり目も上手く乗り切ることができ、快適でした。
 

アルガンオイルとチウリモイスチャークリームでダブル保湿!

アルガンオイルには、オレイン酸とリノール酸が含まれており、肌なじみが良いだけでなくオイルなのにべとつき感がない、さらっとした使い心地のオイルで、ナイアード・モロッコの自社工房で自社搾油したこだわりのアルガン100%のオイルです。美容オイルで本来は顔に使うことをお薦めしていますが、乾燥の気になる箇所はどこにでも全身お使いいただけます。皮脂が不足している場合、皮脂に近い成分で皮脂膜を作ってあげることが有効ですので、アルガンオイルはそうした方にぜひ使っていただきたいお薦めのオイルです。


チウリモイスチャークリームには、パルミチン酸が多く含まれており、表皮からの水分の蒸発を防ぐことで保湿効果を高め、肌を乾燥から守ってくれます。また、ネパールの野生のミツロウが更に保湿力を高めてくれます。クリームを塗る前に肌に与えた水分や栄養の上からクリームで蓋をするイメージで使います。
ナイアードのクリームで一番保湿力が高く、長時間持続するチウリ モイスチャークリームは、これからの季節に手放せない一品です。

夏の終わりのこの時期からスキンケアを変えていくと、夏の疲れた肌もリセットされ、季節の変わり目の肌のゆるぎと上手に付き合い、乾燥時期も快適に過ごしていただけるはず!
秋の乾燥肌に悩んでいる方は、ぜひお試しください。

アルガンオイルについて詳しくはこちら
チウリ モイスチャークリームについて詳しくはこちら 

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報