ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

「mammoth pow-wow2013」に参加してきました

カテゴリー:ガスール日々のこと

5月11日(土)と12日(日)曜日に、富士五湖の
PICA富士西湖キャンプ場で開催されたキャンプイベント
「mammoth pow-wow2013」に参加してきました。
ライブやワークショップの他、釣り、カヌー、星空観賞会などの
アウトドアプログラムも充実した親子のための
野外フェスティバルです。

初日の土曜日は、午後には雨が降り始め、大人たちの気分が
空模様と同様に下降気味だったのに対して、
子どもたちはそんなのお構いなく、ワークショップを体験したり、
ステージで行われる音楽に合わせて、楽しそうに踊ったり跳ねたりと
キャンプイベントを満喫していました。

ナイアードのブースでは、野外でおもいっきり遊んだあとに
「ガスール」で手を洗ったり、「ガスール」と岩塩を使った
ハーブバスソルト作りのワークショップを行いました。
普段から使いなれていない計量スプーンを使い、ガスールと塩を
緊張する面持ちで計って器に入れたり、好きな香りのハーブ選びに
夢中になったり。
「自分でやるから!」とお母さんの助けを制止しながらも
「家に帰ってから、お風呂がたのしみだね」と楽しそうに
持ち帰る姿がとても微笑ましかったです。

ガスールのバースソルト作り1

日曜日は、前日とはうって変わって朝から快晴。
テントに差しこむ朝日に、どの家族も早起きしたようで、
「朝ガスールで洗顔をしよう!」という企画では、多くの人に
試して頂きました。
子どもにとっても大人にとっても、粘土で顔を洗うなんて
はじめての経験。
洗い終わると、「面白かったね!」、「つるつるになったね!」など、
楽しそうに感想を言い合っていました。

ガスールは、これからの季節のアウトドアにもぴったりです。
バーベキューや、キャンプでは食事の前に手を洗ったり、
顔を洗ったりしてみましょう。
海水浴の後のシャワーでからだを洗えば、海水のべとつきを無くし、
着替えた後もさらさらと気持ちよく過ごすことができます。
肌にも、環境にも優しい粘土は、アウトドアでの使い方も工夫次第です。
この夏は、アウトドアで是非「ガスール」を楽しんでみてください。

ガスールのバースソルト作り2

「mammoth pow-wow2013」で子ども達に体験してもらった
ハーブバスソルトの作り方は、過去のブログ記事
「バスタイムできれいをつくる」でも紹介しています。
簡単に作れますので、是非チャレンジしてください。
これからの季節は、ミントなど清涼感のあるハーブがおすすめです。
爽やかで気持ちの良いハーブバスソルトが作れますよ。

——

ガスールの詳細はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報