ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ガスール 春から夏におすすめのパックレシピ

カテゴリー:ガスール

ハーブティパックイメージ

日差しも強くなり、暖かい日も多くなってきましたね。
薄着になって肌を出すことも多くなるこの時期におすすめの
ガスールパックのスペシャルレシピをご紹介します。

例えばいつも顔だけでパックをしている方は
首回りやデコルテ、又は手にも同じようにパックとして
使ってみてください。
これからの季節、顔の次に目に触れる機会が多い部位です。
ガスールのパックで潤しながらキメを整える事で
明るく透明感のある肌になります。

○ しみ・しわ・くすみの気になる肌に
水のかわりにローズヒップティーで溶いてみましょう。
保湿力にすぐれたローズヒップティーがしっとりとした美しい
素肌を作ってくれます。

○ つかれ気味の肌に
ハイビスカスティーでガスールを溶いてみましょう。
ハイビスカスに含まれるビタミンC・クエン酸が明るい肌に
導いてくれます。

○ かさつく肌に
ガスールペーストに、大さじ一杯ほどのヨーグルトを混ぜてみましょう。
さっぱりとしっとり、両方を楽しめる使い心地に。

いかがでしょうか?

どれも身近にあるもので楽しめるレシピです。
うっかり日焼けしてしまった時のケアにもぴったりです。
みなさんもどうぞお気軽に試してみてください。
いつもとは違ったガスールの魅力を見つけてくださいね。

※パックとして使用する際、まれに乾燥を感じる方がいらっしゃいます。
乾燥が気になる方は、洗顔としてご利用ください。
※パックは週に1度を目安にある程度の間隔を空けて使用し、
肌の状態をみながら使用頻度を調整してください。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報