ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

乾燥の季節、お勧めの潤う保湿ケア

カテゴリー:アルガンクリームビーワックスリップクリーム

街の紅葉もそろそろ・・
街路樹の紅葉をみながらのお散歩も楽しい季節になりました。
その分、乾燥するお肌も気になるこの頃。
今日は、乾燥の季節にとっておきのハンドメイドのスキンケア製品
を紹介します。

ひとつめは、唇を守るビーワックスリップクリーム。
手の平に収まるくらいの円筒形の木製容器に、ミツロウとヒマワリオイル、
シャクナゲの精油を材料にネパールの工房で丁寧に手づくりされた、
とてもシンプルなクリームです。
ビーワックスリップクリームに使われている野性のミツロウは、
粘性が高く保湿力も高いので、潤いも持続しながら唇をしっかり、
しっとりと保護してくれます。
リラックス効果もある優しいシャクナゲの香りで
シンプルな使い心地なので、唇以外にも、
手のひらに薄くのばしてヘアワックスやネイルケアにお使い頂けます。

もうひとつのお勧めは、フェイスケアにぴったりなアルガンクリーム。
これも手づくりの陶器に、アルガンオイル、ミツロウのみを使い、
タイの工房で一つ一つ作られたシンプルでリッチなクリームです。
モロッコで採れる伝統的なアルガンオイルは、浸透性が高く、
肌に良く馴染み、タイの果樹ラムヤイの畑で養蜂された
蜜蜂から得られるミツロウは、仄かに甘酸っぱい花の香りがします。
シンプルですが、上質な二つの素材が乾燥したお肌をふっくらと
みずみずしく整えてくれます。

夜のナイトクリームや朝のお化粧の下地として肌を整えると、
化粧ののりもぐっと良くなります。
また、シンプルなクリームなので、乾燥の気になる
肘・かかと、ハンドクリームにも。
お子さまにもお使いいただけます。

二つともバーム系のクリームなので、肌の体温で温めながら、
手のひらでお肌にゆっくり馴染ませてあげてください。
この冬に備えた、しっとり潤うお肌のスキンケアが出来ます。

職人さんがつくった容器は、使い終わった後もアクセサリー入れや
こもの入れなどにお使いいただけるので、いろいろなアイデアで
ぜひお楽しみください!

ビーワックスリップクリーム・・ピンクッションとして

アルガンクリーム・・野の花を活ける花瓶として

例えば、こんな使い方も。
写真:
  ビーワックスリップクリーム・・ピンクッションとして
  アルガンクリーム・・野の花を活ける花瓶として

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報