ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

夏のアルガンケア

カテゴリー:アルガンオイルアルガンクリームアルガン石鹸

アルガンシリーズ

これからやってくる夏は、強い日差しを浴びることで肌が疲れ気味になったり、冷房の効いた場所で過ごすことで潤い不足になったりしがちです。特に「夏も肌が乾燥する」というイメージをお持ちでない方は、気付かないうちに肌の乾燥が進んでいることも。

私たちが夏におすすめしたいのが「アルガンオイル」。
アルガンオイルには肌を生き生きとさせる成分が含まれており、 疲れ気味の肌にはハリを与え、乾燥しがちな肌には内側から潤いを与え、みずみずしく整えるため、夏のスキンケアケアにピッタリ!
ナイアードでは、アルガンオイルの製品を3つご用意しています。洗顔~保湿まで全てをアルガンオイルの製品で行うと、より潤いとハリのある肌に仕上がりますよ。
では、3つの製品それぞれの用途と、おすすめのポイントをご紹介します。

洗顔にはアルガン石鹸

日差しを浴び、汗をかいた肌は、アルガン石鹸で洗顔しましょう。
アルガンオイルや、潤いを与えるエクストラバージンオリーブオイルを組み合わせているので、ふっくらみずみずしい肌に洗い上げます。肌がふっくらする感触が一日の疲れをリフレッシュさせてくれます。

●アルガン石鹸のおすすめポイントは「柔らかな泡」
クリームのように柔らかな泡に、肌が包み込まれるような使い心地がとても気持ちよく感じられますし、夏の肌も優しく洗い上げます。全身に使える石鹸ですが、まずは洗顔で泡の気持ち良さをお楽しみください。

アルガンオイルで潤い補給

洗顔後、化粧水でたっぷり水分補給をした肌に、アルガンオイルをなじませましょう。
3~4滴を手のひらに伸ばし顔全体になじませたら、手のひらで顔を包み込むように優しく押さえると、オイルの成分が角質層までしっかり浸透し、ふっくらハリのある肌に仕上がります。
一日中外で過ごした日や、日差しをたっぷり浴びた日は、少し多めにアルガンオイルを使ってケアしましょう!

●アルガンオイルのおすすめポイントは「軽い使い心地で、ハリと潤いを与える」
浸透が早くさらっとした仕上がりで、オイル特有のべたつきがなく、オイルが苦手な方でも使いやすいと好評です。軽い仕上がりでも肌の内側からしっかり潤いを与え、ハリのある肌に整えてくれるので、夏のスキンケアにピッタリ!

※アルガンオイルは夏に使っても、日焼けを促進したり、油焼けはしませんので安心してお使いください。不安な方は、以下のブログで詳しくご紹介していますのでご覧ください。
アルガンオイルで日焼け、油焼けしない?

仕上げにアルガンクリーム

最後はアルガンクリームで仕上げます。
小豆粒くらいのアルガンクリームを手のひらに伸ばし、顔全体になじませたら、スキンケアは完了です!アルガンオイルとミツロウでできたシンプルなクリームは、肌をふっくら柔らかく整え、乾燥から守ります。顔だけでなくひじ、ひざ、かかと等のボディケアにもおすすめです。

●アルガンクリームのおすすめポイントは「潤いを閉じ込め、保湿効果アップ」
クリームに含まれるミツロウは、外側の乾燥から肌を守るだけでなく、先に補給した水分やオイルの成分を閉じ込めるため、スキンケアの最後にお使いいただくと保湿効果を高めることができます。

ライン使いがおすすめですが、すでにお持ちのスキンケアアイテムに、気になるアイテムを追加するのもOK!今年の夏はアルガンケアで乗り切りましょう!

アルガン石鹸の詳しい情報は、アルガン石鹸のページへ
アルガンオイルの詳しい情報は、アルガンオイルのページへ
アルガンクリームの詳しい情報は、アルガンクリームのページへ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報