ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

雨季のネパールへ

カテゴリー:ビーワックスリップクリーム

南インドから一度バンコクを経由して、雨季のネパールへ。
8月上旬、13年目のビーワックスリップクリームの製造が始まる
「はなのいえ」へ行ってきました。

「はなのいえ」は、カトマンドゥから車で6時間程のポカラから、
さらに車で40分、標高1500mのアスタム村にあります。
「はなのいえ」は有機農場併設のリゾート施設で、ロッジからは
ヒマラヤ山脈の、アンナプルナ連峰と、ポカラの象徴ともいえる
マチャプチャレ(魚の尾の意味)が真正面に見える最高のロケーション。

しかし、雨季は霧も多く、夕方頃にはスコールのような雨が降り、
山がきれいに見える日は少ないと聞いていました。
到着した日も、天気は良かったものの山には雲がかかり、山頂がかくれて
しまっていましたが、2日目の朝、ほんの1時間程だけ雲1つない、
マチャプチャレとアンナプルナ連峰を見ることができました。
はなのいえのスタッフも思わず写真を撮るほど。
この時期にはめずらしいきれいなヒマラヤの姿でした。

アンナプルナ連峰

アンナプルナ連峰

はなのいえ

はなのいえ

そして、13年目のビーワックスリップクリームの製造。
リゾートホテルがオフシーズンになるこの時期に、
はなのいえスタッフがビーワックスリップクリームを作っています。

一番重要なクリーム作りを任されているのが、ラメッシュさん。
ラメッシュさんは、いつもはお客様の対応や、ウエイターの仕事をしています。

今年の春、初めて日本に研修へ来て、自分たちが作るビーワックスリップクリームを
販売してくださっているお店を見学したり、日本の接客を学んだりと
日本のマーケットを実際に知ったことは、ラメッシュさんにとって
貴重な経験になっているようでした。

今年からは、同じ敷地内で工房を移したので、製造の導線を工夫したり、
いつもの作業にも、より細心の気を配りながらの製造に
丁寧に取り組んでいる姿がとても印象的でした。

今年のビーワックスリップクリームの店頭販売再開は、9月20日(金)からに
なります。
ネパールの森の恵みと、はなのいえスタッフ、器を作ってくださっている
カトマンズの木工職人さんたちによる、メイド・イン・ネパールの
ビーワックスリップクリームです。

ぜひ、これからの季節の唇や、指先のケアとしてお使いください。

ビーワックスリップクリーム

ビーワックスリップクリーム

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報