ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

インドにヘナ畑を見に行ってきました

カテゴリー:ヘナ

天日干しされるヘナの葉

先日、収穫シーズンを迎えたヘナの畑を見学しに、インドへ行ってきました。
今回はその時の様子をお伝えします。

案内してくれたのはナイアード・インディアのスタッフ、ゴパール。
インドのハーブについてたくさんの知識を持っています。

ゴパール

ヘナの栽培に適しているラジャスターン州のヘナの畑まで、
デリーから近くの街、ジョードプルまで電車に揺られ、さらに車で2時間ほど。

その道すがら、ゴパールが道路沿いに生えているハーブや、
インドの文化について話してくれたり、
牛の大群や羊飼いに先導された羊の大群に遭遇したり、
日本では体験できないような事がたくさんあって、
飽きることはありませんでした。

羊飼いに先導される羊の群れ

いよいよ到着したヘナの畑。
一面に広がるヘナには、ただただ圧巻でした。

ヘナ畑の地平線

まずは収穫作業を見学させてもらいました。
現地の女性が鎌を使ってヘナを刈り取っていきます。
同行したナイアードの女性スタッフが体験したのですが、一束刈り取るだけでも
大変そうでした。

ヘナを刈り取る女性

二股の枝を使って叩き、刈り取ったヘナを葉の部分だけをきれいに落とします。
乾燥させるために均一にひろげられた葉はまるで、緑のカーペットのように
美しかったです。

このようにして収穫された葉は、その後粉砕され、日本に届けられます。
素材そのものの質が製品の品質となる、とてもシンプルな「ヘナ」の製造。
良質なヘナをお届けするため、ゴパールは自宅を遠く離れた製造現場に
しばらくの間とどまり、この後の作業にもすべて立ち会い、品質管理をします。

はじめて訪れたインドでは、その土地で暮らす力強い人々や植物たちに出会いました。
そして、私たちの紹介する製品には、彼らの力が詰まっているという事も
実感できました。

ヘナはもちろん、製品を通して、インドの魅力を少しでも伝える事ができたら、
と改めて思ったインド出張でした。
(矢口)

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報