ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナを続けると髪へのメリットがいっぱい

カテゴリー:ヘナ

ヘナ

ヘナといえば「髪や頭皮を傷めない」優しい髪染めという印象が強いかもしれませんが、それだけではないメリットがたくさんあります。ヘナを続けることは髪や頭皮にとって良いことばかりですので、今回の記事ではヘナにを続けるとどんなメリットがあるのか具体的にお伝えします。

目次

ヘナを続けると実感できること

ヘナをすぐにやめてしまう原因

ヘナ後のきしみは髪が元気になる準備段階

ヘナ染めをする時に知っておいてほしいこと

悩んだときはお気軽にお電話ください!

ヘナを続けると実感できること

ヘナ染め後のイメージ

ハリとコシがある、艶やかな髪に

ヘナは白髪染めとして使われる方が多いですが、トリートメント効果が高いことも魅力の一つ。髪にハリとコシ、艶を与えてくれるので、ヘナをする度に髪が整い綺麗になります。年齢を重ねると髪が細くなったりコシがなくなったりと、髪の悩みが出てくると思いますが、ヘナを続けて髪が元気になっていくのを実感される方も多く、ヘナをお使いのお客様から「美容室や友だちから髪が綺麗と褒められる」という嬉しいお話もよく聞きます。

頭皮が健やかに

ヘナは髪だけでなく、頭皮ケアにもおすすめです。毛穴の余分な皮脂を取り除き健やかな地肌を保つことができるので、フケや痒みを予防してくれます。頭皮も健やかな状態の方が、髪にも良い環境と言えますので、ヘナ染めをする時は頭皮からしっかり揉みこむように塗りましょう。そうすることで根元から綺麗に染まりますし、一緒に頭皮ケアもできます。

ヘナ歴数十年のスタッフの髪

ヘナ発売当初から働いている60代の女性スタッフは、ヘナ歴数十年。白髪の割合はそんなに多くありませんが、ヘナを始めてからずっと定期的に染めています。髪はボリュームもあり、いつも艶々でお気に入りは赤茶系に染まる「ヘナ+ハーブ」ですが、たまに「ヘナ+木藍」茶系や黒茶系を使ったりしながら、その時々で色の違いを楽しんでいます。

他のスタッフもヘナ愛用歴に違いはありますが、普段からヘナ染めやヘナでトリートメントをしているので、ヘナを続けることが髪の健康に繋がることを実感しています。

ヘナをすぐにやめてしまう原因

綺麗に染められなかった

せっかく時間をかけて染めたのに綺麗に染まらないと、気持ちが折れてしまいますよね。
綺麗に染まらなかった…とお問い合わせをいただく場合、ほとんどが「ヘナ+木藍黒茶系」ですが、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、綺麗に染まるケースばかりです。
「根元が上手く染まらなかった」「色が薄くしか入らなかった」など、上手に染められなかった方は、染め方や洗い流した後のポイントをチェックして、ぜひもう一度染めてみてください!

詳しくは「【ヘナ+木藍】綺麗に染まらない…染め方のポイントをご紹介!」をご覧ください。

色の種類が少ない

ナイアードのヘナシリーズは4種類あります。仕上がりの色は3色で、白髪を赤茶系・茶系・黒茶系に染め上げます。ヘアカラーのようにカラーバリエーションは豊富ではありませんが、混ぜ合わせて使うことができます。混ぜ合わせる割合を変えれば自分好みの色味を作ることができ、色味の微調整も可能ですので、混ぜて使ってもっとヘナを楽しみましょう!

詳しくは「ヘナシリーズを混ぜて使う」をご覧ください。

植物のにおいが苦手

ヘナは植物%のため、どうしても植物のにおいがします。化学的なヘアカラー剤のような刺激の強いにおいはしませんが、香りの好みは個人差がありますので、ヘナの香りが苦手な方もいます。

ヘナの使い心地はいいけどにおいが…という方は、「ヘナのにおいが気になる…どんなにおい?軽減したい時は?」をご覧ください。

ヘナ後のきしみが気になる

洗い流した時に髪がきしむと、不快に感じたり髪が傷んでしまったのでは…と不安になると思います。次の項目で詳しくご説明しますが、ヘナをした後に感じるきしみは、髪が元気になる準備段階です。ヘナを続けることで髪が健康になり、きしみは感じなくなりますので、諦めずに続けてみてください。

ヘナ後のきしみは髪が元気になる準備段階

ヘナ染め後は髪が艶やか

なぜ髪がきしむの?

ヘナには髪をきゅっと引き締める、収れん作用があります。これがきしみやごわつきとして感じることがあり、特に初めてヘナ染めをする方や髪の傷みが気になる方は、きしみやごわつきを感じやすい傾向があります。

この収れん作用によるきしみで「髪が傷んだのではないか?」と心配される方もいらっしゃいますが、髪が傷んだわけではありませんので安心してくださいね。

使い続けると、きしみを感じなくなります

何回か使用するうちに、キューティクルが引き締まり、健康な髪になるため、収れん作用によるきしみやごわつきも感じなくなります。きしみが出てしまうと、次回染めることを躊躇われる方もいますが、諦めずに続けていただくと段々と髪の状態が整い、髪が丈夫になっていきます。

気になったらオイルを使いましょう

髪のきしみがヘナ染めの時のストレスに感じている方もいるかもしれません。
そんな時はペーストを洗い流し、タオルドライした後に植物性のオイル(アルガンオイルや椿油、オリーブオイル、ホホバオイル等)を少量なじませると、きしみを緩和することができます。

詳しくは「ヘナ使用後にきしみを感じます。どうすればいいですか?」をご覧ください。

ヘナ染めをする時に知っておいてほしいこと

ナイアード ヘナシリーズ

髪質により仕上がりに個人差があります

植物100%のため、仕上がりの色には個人差があります。また、素材が植物のみのため、同じ条件で染めても多少の違いが出たり、染まりやすい方、染まりづらい方がいます。
実際に、同じ条件で2人が染めても、色味に多少の差が出ます。

色が薄い場合は連続使用で濃くする

仕上がりに個人差があるとお伝えしましたが、染め上がりの色が薄いと感じたり、もっと濃く染めたい!と感じた時は連続使用をおすすめしています。連日染めていただいても大丈夫ですし、2~3日くらい間隔を開けて染めてみるのも◎。

全体染めではなく、白髪が気になるところだけ、部分的な連続使用もおすすめです。

使用頻度が高い白髪染めは、安心安全なものを

ヘアカラーなどのおしゃれ染めは大体2~3ヶ月に1回の頻度で染めますが、白髪染めはヘアカラーと違い、白髪が気になる3~4週間に1回くらいの頻度で定期的に染めないといけません。使用頻度が高くなりますので、頭皮や髪に負担がない、安心安全なものを選びたいですよね。その点でも植物100%のヘナはとてもおすすめです。

悩んだ時はお気軽にお電話ください!

ナイアードのスタッフはみんなヘナ愛用者で、ヘナ歴数年のスタッフから、ヘナ歴20年以上のベテランスタッフまでいます。皆さんのお悩みや疑問にお答えしますので、お気軽にお電話くださいね!快適なヘナ染めのお手伝いをします。

お問い合わせ先

電話:042-552-8960
(受付時間:平日9時~12時30分/13時30分~17時)
メール:こちらをクリック

ヘナ専用LINE公式アカウントもあります

LINE公式アカウントのお知らせ

ヘナの情報に特化したLINE公式アカウントです。定期的にヘナの情報を配信してますので、ぜひ友だち追加してみてくださいね。

【LINE ID】
@naiad_cosmetics
※「ナイアード」で検索していただいてもOK!




この他にもヘナについての情報を公開していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ヘナ関連の記事
ヘナ染めのQ&Aはこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報