ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水製造レポート1 ~ムゴナの気候~

カテゴリー:朝摘みばら水

薔薇の様子

※ネットの環境が整わず、製造レポートを定期的に発信できませんでした。
 楽しみにしてくださっていた皆さん、ごめんなさい。
 少し時間が経ってしまいましたが、ぜひご覧になってください。

4月25日。
ムゴナでの生活も5日目。
朝摘みばら水製造の準備も整い、昨日から製造が始まりました。

年におよそ1ヶ月ほどの開花時期を逃さないように、
毎年開花の少し前を予測し、ムゴナに製造の拠点を移すのですが、
時に、準備が整ったあとも薔薇が咲かず、
1週間ほど工房の掃除や、年に1度しかないばら水の製造工程を
スタッフ全員で確認するような日が続く年もありました。

しかし、今年は4月に急激に暖かくなったおかげで
既に開花が始まっています。

咲き始めた薔薇

農家さんが届けてくれた薔薇は、柑橘系の香りが比較的強めの甘い
しっかりした香りです。

その薔薇を蒸留(水蒸気蒸留)する前に、花の選別を行ないます。
薔薇の中には、4月に入ってから、昼は季節を先取りしたような
暖かさだったにもかかわらず、夜は例年どおりの寒さだったために
花弁が茶色く傷んでしまったものもありました。
しかし、いつものように濃いピンク色をしたしっかりした花も多く見られます。

今年のムゴナは天候に恵まれています。
これから徐々に届く薔薇の量が増えていくと思います。
このまま、天候に恵まれ、順調に製造が進みますように。

引き続き、製造の様子をお届けしたいと思いますのでお楽しみに。

薔薇の垣根

——

朝摘みばら水の詳細はこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報