ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

朝摘みばら水 年毎の香りの違い

カテゴリー:朝摘みばら水

薔薇の選別風景

今年もまた、本年度蒸留分の「朝摘みばら水」をご紹介できる季節が
到来しました。
毎年、新しい香りを楽しみにお待ち頂いているみなさん、お待たせしました!

今年は、朝摘みばら水の販売を開始してから10年目の年。
10年間ご愛顧いただき、ありがとうございます!!!
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

朝摘みばら水には毎年、年毎の香りを言葉でお伝えする
香りのしおりが入っています。
自然の薔薇そのものの香りは、複雑で、いくつもの香りが
重なっているように感じられます。
その香りの重なり方には年毎に変化があり、今年はどんな香りになるのか、
違いを見つけるのが楽しみです。
香りのしおりを手に、ひととき、そんな複雑な薔薇の香りを味わっていただけると
嬉しいです。

今年の薔薇の季節は、雨が少なく暖かい日が続きました。
そんな気候の影響もあり、今年の朝摘みばら水は、
オレンジのような甘い柑橘の香りの後に、
瑞々しくフレッシュに薔薇が香り、優雅な香りが微かに残ります。

昨年は、雨に恵まれた年。
こくのある甘さと、深みのある松脂の香り。
ライムのきりっとした柑橘の香りが、その重厚さを爽やかに引き締めていました。

今年は、昨年の朝摘みばら水に較べると、少し可愛らしいニュアンスをもつ
香りかもしれません。

瓶詰めしたあとも香りは熟成していくので、お手元に届く時には、
少し違ったニュアンスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな、一期一会の香りをぜひお試しくださいね。

そんな2014年のばら水は、10月21日(火)より順次店頭に並びます。
記念すべき、10年目のばら水もどうぞよろしくお願いいたします。

朝摘みばら水についてくわしくはこちら
2014年の製造レポートはこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報