ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

アダテペのエクストラバージンオリーブオイル

カテゴリー:アダテペの石鹸アルガン石鹸ダフネ石鹸

4種_s

以前より、ナイアードのオンラインショップでご紹介している
アダテペのエクストラバージンオリーブオイル。

温かいスープが恋しいこの季節は、いつものスープやポタージュに
ひと垂らし。コクが出てさらに美味しくいただけますよ。

初冬の今、「アダテペ・オリーブオイルミュージアム」では、
オリーブオイル製造の真っ只中です。
今年、ミュージアムの所有する畑は表年にあたり、豊作が見込まれます。

ミュージアムのオリーブオイル製造方法は伝統的圧搾法で、
石臼で実を挽き、挽いて出来たペーストを、圧をかけ搾る方法です。
搾られた果汁はプールに集められ、分離したら上澄みのオイル部分を集めるのですが、
この方法で出来たオイルは優しくなめらかな触感。
新鮮なオイルなので、グリーンの若々しい香りでありながら、
新鮮なオイル独特のピリッとくる感じがないため、
ピリッとくる感じが苦手な方にもおすすめで、ナイアードのスタッフ皆が
大好きなオイルです。

伝統を受け継ぎ、オリーブの地域の人々とのものづくりを続ける
アダテペ・オリーブオイルミュージアムですが、
この冬、連続方式の機械を導入した新しい工場が稼働しはじめました。
伝統的な方法で作ることのできる生産量は、多くの人の手を介し、
生産量が限られてしまいます。
より多くの方にオリーブオイルを味わってもらいたいと、
従来の方法と併行して、新しくこの方法でオイルづくりをはじめたとのことです。

連続法では、枝や葉を取り除いたオリーブの実は、
機械の中で砕かれペーストになり、そのペーストから遠心分離機でオイルを
分離させます。
連続法でできるオイルは、ミュージアムが従来より取り組んでいる
伝統的な方法で作られたオイルに比べ、同じオリーブを使ったオイルながら
ニュアンスの違うものになると思います。

伝統的なものづくりや、その方法でつくられたものにこだわり紹介する
アダテペ・オリーブオイルミュージアム。
しかし、目的は見失わないようにしながら
バランスよく新しい技術を取り入れる模索を続けるそのあり方は、
私達ナイアードにも学ぶことの多いものだと思います。

アダテペでは、伝統的圧搾法と連続法、2通りの方法で搾られた
オイルの紹介が始まりますが、
ナイアードが紹介する「アダテペの石鹸」「アルガン石鹸」の
原料オイルは伝統的な石臼挽きのオイルから変わりません。

また、オンラインショップでは伝統的な石臼挽きのオイルの販売
を行っています。
本日より、従来よりご用意のあった500mlに加えて
250ml、180ml(陶器ボトル)、50mlの3サイズを販売することになりました。
手軽にお楽しみいただけるサイズが増えましたので、この機会に
美味しいオイルを是非試してみてくださいね。

◆アダテペのエクストラバージンオリーブオイルのショッピングサイトはこちら

◆アダテペのエクストラバージンオリーブオイルを使った
アダテペの石鹸について詳しくはこちら

アルガン石鹸について詳しくはこちら

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報