ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ネパール研修レポート2 ビーワックスリップクリームの製造

カテゴリー:ビーワックスリップクリーム

ネパールの研修レポートの2回目、
今回はネパールで私達のものづくりに関わってくれている人達を紹介します。

ナイアードは、ネパールではビーワックスリップクリームを製造しています。
木の器が特徴的なリップクリームは、クリームだけでなく器もネパールの
素材でできています。

木工職人さん
まず、ビーワックスリップクリームの魅力の一つ、
手作りの木の器を作ってくれている職人さん達を紹介します。

彼らはカトマンズで代々続く木工職人の一家。
今回の訪問では実際の器づくりを見学させてもらいました。

木工職人さん

一本の木材をろくろにセットして瞬く間に器に仕上げてしまいます。
人間の手と目だけで行われる作業の正確さに
尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

日本のユーザーがクリームだけでなく器も愛用してくれていることを
伝えるととても嬉しそうに微笑んでくれました。

ハニーハンター達
次に紹介するのは、ビーワックスリップクリームの重要な素材
野生の蜜蜂のミツロウを提供してくれる、ハニーハンター。

ハニーハンター

今回ハンティングは見られませんでしたが
断崖絶壁に作られた蜜蜂の巣を見ながら
蜂の習性やハンティングの方法について教えてもらいました。

一時期、ヒマラヤオオミツバチの個体数が減少したこともあり
野生の蜜蜂のミツロウは非常に貴重なものです。
しかし素材自体の稀少性だけでなく、
ハンターたちが長年積み上げてきた経験や知識を基に
蜜蜂の個体数をできるだけ減らさないように苦労や工夫をしながら
確保してくれているという意味でも本当に貴重な素材です。

改めてこの貴重で良質な素材を日本の皆さんに
責任をもってお届けしたいと思いました。

ナイアード・ネパールのスタッフ達
ビーワックスリップクリームを製造しているのは
ナイアード・ネパールのスタッフ達。
普段は宿泊施設「はなのいえ」で調理や接客、畑作業に携わっています。

ネパールスタッフ

宿泊してくれるお客様や大切に育てている農作物・家畜たちに向ける
優しいまなざしと細やかな気配りが日常の中にあります。
ビーワックスリップクリームはそのようなネパールスタッフのまなざしと
空間の中で丁寧に作られています。

最後に紹介したいのは、今回の研修中私達日本のスタッフを案内してくれた
ナイアード・ネパールのスタッフ達。

2-5_ネパールスタッフ

道中ずっとよどみない日本語で案内してくれて
ちょっとしたトラブルもすぐに対応してくれます。
おかげで安心して研修に専念することができました。

聞くと、日本からの旅行客がいらっしゃる時は
はなのいえまでアテンドする仕事もしているそう。

今回事故一つなく、有意義に研修を終えることができたのも
ひとえに彼らの献身的なサポートがあったからこそです。

ネパールスタッフ達も今後日本に研修にくる予定。
その際は今回のお返しに私達が日本を案内してあげるつもりです。
研修の様子はこちらのブログやSNSでお伝えします。

今回一番うれしかったのは、
ビーワックスリップクリームの製造責任者に
「遠く離れていても私たちは家族だ」と言ってもらえたことです。

私達がビーワックスリップクリームを皆さんにお届けすることができるのは
ナイアードのものづくりに携わってくれるネパールの方々、
そしてナイアード・ネパールのスタッフ達のおかげです。

ネパールの地で私達をバックアップしてくれる大切な家族達に誇れるように、
これからも私達はネパールの製品を日本の皆さんに紹介していきます。

製品を通じてネパールにも興味を持っていただければ幸いです。
(矢口)

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報