ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

夏に向かって脂肪燃焼~アルガンオイルと精油でアロママッサージ~

カテゴリー:アルガンオイル

アルガンオイル使用イメージ

気になる部分をアロママッサージ

いよいよ夏本番。肌を露出する機会が増えてきました。二の腕や太もも、お腹周りなどが気になって着たい服が着られないという方もいらっしゃるかと思います。ナイアードのアルガンオイルに精油を混ぜて、アロママッサージをして痩せやすい身体つくりませんか?

オススメの精油について

ダイエットと言えばグレープフルーツと言われるほど、食欲を抑制すると言われる精油です。食事の30分前から1時間前に香りを嗅ぐだけでも食欲を抑える事ができます。光毒性がありますので日に当たる前には皮膚に塗らないようにすると良いでしょう。またローズマリー・ベルベノンは脂肪を燃焼する効果があるといわれています。
運動中より運動後のほうが脂肪を燃焼すると言われているので、ローズマリー・ベルベノンの精油をいれてマッサージするなら運動後の使用をおすすめします。
またむくみやセルライトが気になる方への王道オイルはサイプレス。
グレープフルーツの精油と相性がよく、脂肪燃焼、老廃物の除去、むくみ解消、セルライト除去と最強です。
体の循環や代謝を高め、不必要な老廃物を排泄する働きがあるアトラスシダーと組み合わせれば、リンパの流れを良くしてくれて、蓄積した脂肪を分解するのをサポートします。
セルライトの除去やダイエットむくみ対策にピッタリです!

とっても簡単!アロマオイルの作り方

材料は植物油と精油を用意してください。アルガンオイルは美容効果も高く、酸化しにくいオイルなのでおすすめです。ナイアードアルガンオイル30mlにアロマオイル(精油)を6滴いれてよく混ぜてください。
おすすめの精油の組み合わせはグレープフルーツ3滴+サイプレス2滴+ローズマリー・ベルベノン1滴。
もしくは、グレープフルーツ3滴・アトラスシダー3滴の計6滴。
お肌の弱い方は精油の量を全部で2・3滴にしてください。つくったアロマオイルは冷暗所に保管し、一ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

アロマオイルでマッサージ

使用前にアルガンオイルの瓶を手にとって、よく振って混ぜます。そして手のひらにオイルを適量とり、脂肪やセルライト、むくみなどが気になる部分・代謝を促したい部分になじませます。足先から身体の中心に向かってリンパを流すように優しくマッサージします。お腹周りをマッサージしたい場合はおへそを中心に時計回りに円を描くようにマッサージしてください。アルガンオイルには美容成分のある栄養が豊富に含まれており、肌のターンオーバーを促進させてくれるビタミンEが豊富でアンチエイジング効果の高いといわれるオイルです。

好きな香りでリラックス

オススメの精油をお伝えしましたが、精油を選ぶ際は、ご自身が好きな香りにしてください。好きな香りをかぐだけでも気分転換になりますし、いくら効果効能に惹かれても嫌いな精油を混ぜるとストレスになり、マッサージも続かなくなると思います。上手に生活にアロマを取り入れてみて、好きな香りで、リラックスしながらマッサージしてくださいね。

アルガンオイルの詳しい情報は、アルガンオイルのページ
アルガンオイルの使い方アレンジは、生活を楽しむ「アルガンオイル」のページ

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報