ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

目元の疲れにアルガンオイル

カテゴリー:アルガンオイルアルガンクリーム

アルガンオイル

最近、目元のメイクのノリが悪いと感じることが何度かあり、よく見ると、目元のハリがなく、くすみやシワが出て顔が疲れている印象になっていることに気づきました。その原因は乾燥や、疲れ、睡眠不足など様々ですが、顔のパーツの中で目は見ることも見られることも多いと思います。特に最近はマスクをして過ごす時間が長く、目元の印象が大事になるのでしっかりケアしなければ…と思い、選んだのはアルガンオイルとアルガンクリームです。

アルガンオイルで目元にハリと潤いを

スキンケア効果の高さと希少性から「モロッコの黄金」とも呼ばれているアルガンオイルは、肌にハリを与え、みずみずしく整えます。肌なじみが良く、しっとり潤うのにべたつかないので夏場のスキンケアにもおすすめ!また、オイルが苦手な方でも使いやすいと好評をいただいています♪

アルガンオイルで優しくマッサージ

まず、アルガンオイル2~3滴を目元に優しくなじませます。
なじませた後、手のひらで目元を覆うように押さえると、じんわり温かくて気持ちいいですよ♪
(手が冷たい人は、アルガンオイルを手に取る前に手を温めてくださいね)
では、簡単にできるマッサージの方法をご紹介します。

●目頭から目尻のほうに向かって優しく撫でるように流す
※目元の皮膚は薄いため、力を入れてこすると、摩擦で肌に負担がかかってしまいますので、【優しく】がポイントです♪

●眉頭のくぼみや、眉の骨のラインに指を当てて押す(気持ちいいと感じる強さでOK!)

●こめかみも指の腹を当ててくるくる回すようにマッサージしましょう。

マッサージの方法はたくさんありますので、ご自分にあったマッサージ方法を見つけるのも楽しいかもしれませんね♪

最後はアルガンクリームで潤いを閉じ込めましょう!

マッサージの最後は、アルガンクリームで仕上げましょう!
アルガンクリームはアルガンオイルとミツロウのみで作るシンプルな保湿クリームです。
ミツロウが入っていることで外側の乾燥から守り、潤いを閉じ込めて保湿効果を高めてくれるので、オイルの後に重ねて付けることで、よりしっとり、ふっくらした肌に仕上がります。私はお風呂上がりにアルガンオイルでマッサージしてからアルガンクリームを塗ったら、翌朝は目元の肌に潤いを感じられ、化粧ノリも良くなりました。

最近はアルガンオイルで仕上げてしまうことも多いのですが、アルガンクリームの保湿力の高さを改めて感じられた使い方でした。アルガンオイルだけの日や、どちらも使うダブル使いの日など、その日の気分や肌の状態に合わせながら使い方を変えて楽しもうと思います。

今回は目元のケアということでご紹介しましたが、どちらのアイテムも顔全体や、腕や脚など全身にもお使いいただけますので、乾燥が気になる部分にどうぞ。

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報