ナイアード発信 ~ 日々のこと ~

ヘナで暗く染めるには・・ ジアミンのお話し

カテゴリー:ヘナ

ナイアードヘナシリーズ

酸化染料のジアミンって何?

ここでお伝えするジアミンとは、正式名称「パラフェニレンジアミン」のことを指し、ヘアカラーの白髪染めやおしゃれ染めの染毛剤に使用されている酸化染料です。

ジアミンは、幅広い色調や着色力があり、毛髪内部で酸化結合して高分子化し発色するため、定着しやすく、色持ちが良くなるという特徴から染毛剤に使用される酸化染料です。

一方、髪を傷めたり、刺激性があるため、かぶれなどのアレルギーを起こす危険性があります。美容業界では、「ジアミンアレルギー」と呼ばれることもあるほど、かぶれ(接触性皮膚炎)を起こす可能性のある染料として知られています。

ヘナで暗く染まるものはジアミン入り?

「ヘナで暗く染めることはできないから、ヘナで黒く落ち着いた色に染まる商品には全て酸化染料の“ジアミン”が入っているのよ」というのを聞いたことがあります。  

この内容には、“正しいこと”と“誤解を招くこと”が含まれています。

まず、正しいのは、「ヘナ単体」で使うと白髪を暗く染めることはできないということ。
ヘナにはローソンという色素が含まれていて、髪の主成分であるタンパク質(ケラチン)と絡みつき、髪に色をつけます。
このローソンは、赤茶系の色で暗い色味ではないため、ヘナだけで白髪を暗くすることは不可能です。

次に誤解を招くこととして、「ヘナで黒く落ち着いた色に染まる商品には全て酸化染料のジアミンが入っている」という内容です。
確かにヘナだけで黒っぽく落ち着いた色に染めることはできないのですが、この文脈から「ヘナ」と名が付くもので暗く染まる商品には全て、酸化染料のジアミンが入っていると想像してしまう方がいると思いますが、それは間違いです。

ヘナシリーズ商品の中で暗く染まるものには通常「藍」の植物が配合されています。藍染めで知られている植物で、単体で染めると藍色の紺系に染まります。ヘナの赤茶と藍の紺の色同士を組み合わせると、ヘナの赤茶系の色を抑え、白髪を暗く染めることができます。
小さい頃、絵具の色を組み合わせ、新しい色を作ったことがある方もいると思いますが、ヘナも同様の考え方で色同士を組み合わせて暗い色を作っています。

そのため、酸化染料のジアミンを使用しなくても、植物100%だけで白髪を暗く染める商品を作ることはできます。

では、なぜ、ジアミン入りヘナが存在するのか?

ヘナと藍を混ぜ合わせることで色のバリエーションを作ることができるヘナシリーズ。
では、なぜ酸化染料のジアミン入りのヘナが存在するのか?

世の中には確かに酸化染料のジアミン入りヘナ商品があるようです。
なぜせっかくのヘナにジアミンを入れてしまうのか?

いくつか理由があると思いますが、ヘナのデメリットを酸化染料のジアミンでカバーし、汎用性のある商品に仕立てるためだと感じています。
酸化染料のジアミンを入れるいくつかの理由として、

1. 白髪を思い通りの色に染め上げるため。
  → 髪質や髪色は人によって様々です。植物100%の商品は、同じ物を同じように使用しても
   人によって染め上がりに多少の違いが出る場合があります。
   そのため、ジアミンを入れることで染め上がりを均一に思い通りにできます。

2. 時短で染め上げるため。
  → ヘナは、白髪をしっかり染め上げるためには最低40分必要です。
   ヘナはゆっくりと髪に色がのるため、ジアミンを入れることで、短時間で染めることができます。

3. 色のバリエーション
  → 化学染料を入れることで色のバリエーションが豊富になります。

時短で思い通りの色に染めるために「ジアミン」を使います。ただ、ヘナ染めを選択される方には、化学的な染料でかぶれを起こし、自然の物だけで染めたいからヘナを選んだという方も多く、そうした方を落胆させ、ヘナへの誤解を招く物です。

ヘナ&7種のハーブ

ジアミン入りでないヘナを選ぶために

髪染めには、大きく2種類あり、1つは染毛剤(医薬部外品)、もう1つは染毛料(化粧品)です。

弊社のヘナは、化粧品登録された商品であり、パッケージに全成分表示が義務付けられています。全成分表示も配合比率が1%以上の物は、配合が多い順に表示をしなくてはいけないというルールがあり、パッケージの全成分表示が確認できる場合は、自分の目で確認することです。

酸化染料のパラフェニレンジアミン(通称ジアミン)は、化粧品商品には使用してはいけない成分であり、「医薬部外品」商品に使用可能な成分です。但し、医薬部外品商品には、全成分表示の義務がありません。そのため消費者からはわかりづらい場合があります。

不安を持ったまま商品を使うことはお薦めしません。商品についてしっかり知りたい際は、製造会社や取扱っているお店に直接問い合わせをし、成分について聞いてみることです。また、製造会社のホームページなどで商品について調べてみることをお薦めいたします。

ナイアードのヘナについて説明しているサイトです。
ナイアード ヘナシリーズ 

ヘナに特化したナイアードヘナ専用サイトです。
ヘナのこと 

日々のこと

製品を選ぶ

生活を楽しむ 日々のこと イベント情報